情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小泉氏にも批判された首相:Even Mr. Koizumi Criticized PM

小泉氏にも批判された首相:Even Mr. Koizumi Criticized PM

残り短い麻生首相の余命:PM Aso's Days Are Numbered

本日付の「Asahi.com」の記事(下のリンク参照)にあるように、麻生首相は彼が郵政民営化に反対だったと発言したことについて、一般国民からだけでなく、日本の代表的な政治家、つまり小泉純一郎氏からも批判されたことが広く報道されている。
また小泉氏は、麻生首相による定額給付金の政策にも厳しい意見を述べているが、この政策の関連法案の成立に抵抗している野党を勢い付けるという意味で、その意見の方がより重要な政治的意義があるのかもしれない。
いずれにしても小泉氏の批判的なコメントの結果として、麻生氏が自民党総裁としてもう長くないことがますます明らかになったといえるであろう。
参考:Reference:
Asahi.com (2/13):
"Koizumi derides Aso's leadership"
http://www.asahi.com/english/Herald-asahi/TKY200902130010.html

It is widely reported, as seen in today's Asahi.com article linked above, that Prime Minister Aso was criticized not just by the general public, but by a major figure in Japanese politics, i.e., Junichiro Koizumi, about Mr. Aso's statement that he was opposed to postal privatization.
Mr. Koizumi also commented critically on Mr. Aso's cash handout policy, which could have a more serious implication on the fate of the current administration, as the opposition parties would be encouraged by Mr. Koizumi in trying to resist the passage of various bills related to the cash handout policy.
As a result of Mr. Koizumi's critical comments, it seems to be more and more evident that Mr. Aso's days as the LDP leader are numbered.
スポンサーサイト
  1. 2009/02/13(金) 23:36:59|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ついに習慣を変えた麻生首相:Mr. Aso's Habit Finally Changed | ホーム | 最初の訪問国になった理由:Why the First Nation to Visit>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/968-2c329ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。