情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行動しない日本の高い評価:High Regards for Inactive Japan

行動しない日本の高い評価:High Regards for Inactive Japan

円高と同じような理由:Same Reason for High Yen

本日付の「Daily Yomiuri」の記事(下のリンク参照)によると、国際的な調査で日本がドイツとイギリスに次いで世界によい影響を与えている国に選ばれたとのことで、これは一見すると日本にとってよいニュースのように見える。
しかし、現在の困難で対立の多い世界においては、日本の評判が比較的高いことは、単に行動を起こさず、イデオロギー的にも政治的にも無害な存在である(つまり、存在感がない)ことの結果ではないのだろうか。
これはある意味で、円がそれ自体強いわけでもないのに、他の通貨に対する信任がなくなったことの結果として相対的に円高になっている状態に似ているともいえよう。
参考:Reference:
Daily Yomiuri (2/10)
"Japan seen as good influence in the world"
http://www.yomiuri.co.jp/dy/national/20090210TDY02301.htm

It sounds like a good piece of news for Japan, as it is reported in today's Daily Yomiuri article (see the link above) that a worldwide poll shows that Japan is having a positive influence in the world, more so than most nations, except Germany and Britain.
In this difficult and antagonistic world, however, the seemingly high respect for Japan in the world may well be a result of its inactive, non-ideological and non-political presence, or rather, non-presence.
This is somewhat like the relatively high value of the yen, which is not particularly strong in itself, but simply a result of declining confidence in other currencies.
スポンサーサイト
  1. 2009/02/10(火) 23:42:42|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハイテク産業の「ど根性」:"Animal Spirit" for Hightech Industry | ホーム | 加州での中小企業の救済策:Helping Out Small Business in CA>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/965-90630470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。