情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自民党員さらに1人造反:Another LDP Member's Revolt

自民党員さらに1人造反:Another LDP Member's Revolt

結局ダムは壊れるか?:Dam to Collapse in the End?

さらにもう1人、麻生首相の政策に対して公に造反する議員が出てきたと、本日付の「毎日.jp」の記事(下のリンク参照)が報じている。それは松浪健太氏で、彼は今回国会に提出された予算案の責任を負っている内閣府の政務官であるにもかかわらず、その予算案に投票する国会のセッションから退席した。
麻生首相は、松浪氏が出した辞表を受け取らず、むしろ懲罰の意味で、政務官を罷免する措置をとった。しかしそれが麻生首相がとれる精一杯の措置であったと思われる。なぜなら、それ以上厳しい懲罰は、自民党内での反発を招き、彼らを反対の立場に追いやることになる可能性があるからである。
もしこのような造反が続くとすれば、やがて自民党を囲む「ダム」が崩壊する危険性が高いといえよう。
参考:Reference:
Mainichi.jp (9/14):
"LDP legislator faces ax for walking out of voting session on extra budget"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/news/20090114p2a00m0na005000c.html

There comes another LDP member, Mr. Kenta Matsunami, officially expressing his discontent with PM Aso's policies, as reported in today's Mainchi.jp article (see the link above). He walked out of a Diet session to vote on a budget draft, even though he is a parliamentary secretary in the Cabinet Office in charge of presenting that draft.
PM Aso immediatelly dismissed him on disciplinary grounds rather than accepting his resignation as a parliamentary secretary. However, this seems to be as much as Mr. Aso can do to discipline his fellow members, because a harsher measure might offend some LDP members and thereby encourage them to defect, following Mr. Watanabe and Mr. Matsunami.
If this kind of defection continues, the "dam" surrounding the LDP might well collapse in the end.
スポンサーサイト
  1. 2009/01/14(水) 23:59:37|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ゴーンマジック」も効かず:Even "Ghosn Magic" Cannot Work | ホーム | 自民党の終わりの始まり?:Beginning of the End of LDP?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/938-9279468e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。