情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オバマ氏を支持するCDアルバム:CD Album for Mr. Obama

オバマ氏を支持するCDアルバム:CD Album for Mr. Obama

グラスルーツの声:YES WE CAN: Voices of Grassroots Movement

これは米国歴史上最も成功した政治的なキャンペーンの一つと言えるオバマ氏の選挙運動のためのアルバムである。それが成功したことは、オバマ氏を支持する有名な音楽家の顔ぶれを見ても、また彼らの音楽を聴いても納得できるといえよう。・
さらにオバマ氏も、自分のスピーチの一部を音楽と効果的にブレンドさせて、このアルバムに貢献している。
一つ言えるのは、このCDの日米間の価格差で、米国では17ドル(約1500円)に対して、日本では2500円!
ところで、ハーヴィー・メイソンの「Yes We Can」(下のリンク参照)がこのアルバムに収録されていないが、それはYouTubeで見られる(からであろうか)。
参考:Reference:
「イエス・ウィー・キャン:ヴォイセズ・オブ・ア・グラスルーツ・ムーヴメント」
"YES WE CAN: VOICES OF A GRASSROOTS MOVEMENT"
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/-/VICP-64641.html
YouTube: "Harvey Mason Yes We Can" (A Change We Can Believe In):
http://jp.youtube.com/watch?v=Lty0y_RGnxM

This is an album for Mr. Obama's political campaign, which proved to be one of the most successful movements in modern US history, and one can see that by looking at the list of outstanding musicians and listening to their great music in support of Mr. Obama in this album.
In addition, Mr. Obama himself is contributing to this album with some key parts of his impressive speeches combined with the music in an effective way.
One thing that can be mentioned here is the price differential for this CD between the US and Japan, that is, about 17 dollars (1500 yen) vs. 2500 yen!
By the way, Harvey Mason's "Yes We Can (A Change We Can Believe In)" is not included in this album, but (because?) it can be seen on YouTube (see the link above).
スポンサーサイト
  1. 2009/01/06(火) 11:21:01|
  2. 映画・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<注目を集める「癒しグッズ」:Attention to "Relaxing Goods" | ホーム | 依然人気のハリウッド映画:Still Popular Hollywood Movies>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/930-7b046403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。