情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本版NSC構想:Japanese Version of "NSC"

日本版NSC構想:Japanese Version of "NSC"

小池百合子・安保担当補佐官:Ms. Koike as NS Adviser

北朝鮮の脅威に対して、安倍政権は内閣府に日本版NSC(国家安全保障会議)を創設する方向に動きだした。そこで小池百合子議員が安保担当補佐官として重要な役割を果すようになると本日(12日)の日経夕刊が特集で報じている。
もちろん小池女史は有能な政治家で(私は個人的に知っているが)英語も流暢に話し、そのような役割りに最適と思われるが、いずれにしても日本が米国のNSCのような組織を持つまでの道のりはまだまだ長い。
なぜならまず第1に、日本の首相は米国のような大統領ではない。またそのような首相直属の会議に独立的な力を法的に付与しないかぎり、あくまで外務省が外交を司る正当性を主張できるし、NSCの意見を無視することも十分考えられる。さらにNSCのメンバーが法的なバックをもたなければ、安全保障に関する機密情報に接する上でも限界が生じるであろうと、元NSCのメンバーであったマイケル・グリーン氏が日経の記事の中のインタビューで指摘している。
なおこの問題では、少し前の記事ではあるが以下が参考になる。
参考:
asahi.com (8/25/2006)
「官邸に『国家安全保障会議』安倍氏公約」
http://www.asahi.com/politics/update/0825/001.html?ref=rss

In response to North Korea's threat, the Abe administration seems to be moving in the direction of creating a Japanese version of NSC (National Security Council) at the Cabinet Office, where Ms. Yuriko Koike, Assitant to PM Abe on national security affairs, should play a key role as the National Security Adviser, accoring to this evening's edition of Nikkei Newspaper.
While she is a very capable politician, fluent in English, and ideal for that job (I know her personally), there is a long way to go before Japan can have anything that resembles the U.S. version of NSC.
For one thing, Japan's PM is not like the U.S. president, and without new legislation to give autonomy and power to such a council, the Foreign Ministry can claim its legitimacy in conducting foreign policy by itself, possibly ignoring NSC's opinions. Also there might be a limit for NSC members to have access to confidential information regarding national security without legal backing, according to Michael Green, former NSC member, interviewed in the Nikkei article.
スポンサーサイト
  1. 2006/10/12(木) 23:34:43|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<経済教育の重要性: Importance of Economic Education | ホーム | 北朝鮮2回目の核実験?:N. Korea's 2nd Nuclear Test?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/93-17aa600a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。