情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北朝鮮2回目の核実験?:N. Korea's 2nd Nuclear Test?

北朝鮮2回目の核実験?:N. Korea's 2nd Nuclear Test?

幻のマスコミ報道:Mass Media's False Reporting

今朝テレビで臨時ニュースが流れ、北朝鮮が2回目の核実験を行なった模様という報道があった。NHKでさえも「北朝鮮で揺れが察知されたが、2回目の核実験かもしれない」と報じたほどである。
しかしその後はそのような報道は否定され、日本政府も米国政府も今朝核実験があったことは確認できないと否定的な発表を行なった。
実際に、1回目の実験についてさえも疑問視する向きが増えている。米国政府は北朝鮮でも爆発が予想より小さかったので実験は失敗したという見解を発表している。いずれにせよ、北朝鮮に対して感情的になりすぎたりただ怒りをぶつけたりするのではなく、注意深く情報とデータを集めて分析し、有効な行動がとれるように冷静な意思決定を行なうことが必要ではないだろうか。
参考:
読売:「『北が2回目実施』情報騒ぎ、首相ら否定で収拾」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7000/news/20061011i506.htm

This morning special TV reporting was made about North Korea's second nuclear test. Even NHK reported that "in North Korea there seemed to have been a jolt, which might be another nuclear test."
However, a series of denials followed at the official level. Both the Japanese and the U.S. governments denied that there was a nuclear test this morning.
Actually, even the first nuclear test is increasingly in doubt, as the U.S. government has expressed the opinion that the first one was most likely a failure in view of the smaller-than-expected explosion in North Korea. In any case, it is necessary to collect information and data carefully so as to make prudent decisions for effective actions against North Korea without excessive emotion or blind anger.
スポンサーサイト
  1. 2006/10/11(水) 22:14:19|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<日本版NSC構想:Japanese Version of "NSC" | ホーム | 楽観的すぎる株式市場?:Too Optimistic Stock Market?>>

コメント

政府も政策を審議する国会も『北朝鮮に対して感情的になりすぎたりただ怒りをぶつけたり』しているようにはわたくしには判断できませんが・・・。
  1. 2006/10/14(土) 11:21:59 |
  2. URL |
  3. aozora #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/92-c55ee76f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。