情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォードとマツダが役割交代:Ford and Mazda Trading Places

フォードとマツダが役割交代:Ford and Mazda Trading Places

日米も役割交代か?:Are the US and Japan Too?

本日付の「Wall Street Journal」の記事(下のリンク参照)によると、フォードは資金的な困難に直面して、保有しているマツダの株式の売却を考えているとのこと。
もしそうなれば、マツダは自社の株を買い取ることで、フォードに協力するであろう。
なぜなら、マツダが1970年代末に破産寸前であった際に、フォードがマツダの株を買って助けたことがあったからである。
それから30年ほど経って、この2つの自動車会社は役割が交代してしまった。
ある意味で、金融の力について米国と日本はその役割を交代しつつあるようにみえる。
参考:Reference:
Wall Street Journal (10/11):
"Ford Considers Sale of Mazda Stake"
http://online.wsj.com/article/SB122371228028425977.html?mod=googlenews_wsj

It is reported in today's Wall Street Journal (see the link above) that Ford Motor Co., which is facing financial difficulties, is now considering the sale of its stake in Mazda.
If that happens, Mazda would likely be willing to cooperate by buying up its own stocks.
This is because Mazda was on the verge of bankruptcy in the late 1970s, when Ford came to rescue by increasing its stake in Mazda substantially.
Three decades later, these two auto companies have traded places, so to speak.
In a sense, Japan and the US seem to be trading places in terms of financial strength.
スポンサーサイト
  1. 2008/10/11(土) 21:56:40|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<代官山の芸術活動:Artistic Activities in Daikanyama | ホーム | 外国人旅行者はお断り!?:No Room for Foreigners!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/841-7ddfc097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。