情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安倍首相の所信表明:PM Abe's General Policy Speech

安倍首相の所信表明:PM Abe's General Policy Speech

経済政策に全く触れず: No Economic Policies At All

本日、安倍首相は衆院本会議で所信表明演説を行なった。そこでは経済成長のための長期戦略が強調されたが、中身はイノベーションとオープンな姿勢ということだけであった。
おかしなことに、成長率を上げる短期的な政策には言及されず、実際に経済全体の運営にかかわる「経済政策」にはまったく触れられなかった。
これは心配なことで、特に安倍首相が指名した経済閣僚の誰も経済についてよく分かった人がおらず、単に産業、技術、制度、官僚制などを扱えるだけという顔ぶれだから余計心配である。
ただ一つだけよいニュースがあり、それは本日「経済財政諮問会議」の民間議員の一人に、伊藤隆敏教授が任命されたというニュースである。伊藤隆敏教授は経済学者として正規の訓練を受けており世界的に著名で、経済学そのものへの貢献とともに、日本および国際機関の経済政策形成に対しても多大の貢献をしてきている学者である。
ぜひ伊藤教授には活躍してもらって、安倍政権のよき経済政策形成を助けてほしいものである。
参考:
日経「諮問会議に御手洗氏など4民間議員を内定」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060929AT3L2905Q2909006.html

Today, Prime Minister Abe gave a general policy speech at the Japanese Diet, where he emphasized "long-term strategies" for economic growth, namely, innovation and openness.
Strangely enough, there seem to be no short-term policies to accelerate economic growth. In fact, there are no "economic" policies (to manage the economy as a whole) mentioned in his speech.
This is somewhat worrysome, because no economic ministers just appointed by Prime Minister Abe appear to be knowledgeable about the economy, although they may be good at dealing with industry, technology, institutions, bureaucracy, etc.
One piece of good news, though, is the fact that Professor Takatoshi Ito has just been selected as a private-sector member of the Council of Economic and Fiscal Policy, a key council for economic policy, for the government. Prof. Ito is a well-trained, world-renowned economist, who has made significant contributions to the economics profession as well as policy formation in Japan as well as for international organizations.
Hopefully, Prof. Ito will be influential enough to help the Abe administration formulate sound economic policies in the future.
スポンサーサイト
  1. 2006/09/29(金) 22:48:31|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安倍政権の課題:Challenges for Abe Administration | ホーム | 霞が関が高層化:Kasumigaseki Going Highrise>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/80-4b2c85de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。