情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮崎駿がやるべきこと:What Hayao Miyazaki Should Do

宮崎駿がやるべきこと:What Hayao Miyazaki Should Do

職場の待遇改善を:To Improve Working Conditions

宮崎駿監督のアニメ映画「崖の上のポニョ」は、現在日本国内だけでなく、ヴェニスでも話題沸騰で、それはロイターの記事(下のリンク参照)によれば、このアニメがヴェネチア国際映画祭でトップの賞に輝くかもしれないからとのことである。宮崎駿監督が「千と千尋の神隠し」で2003年にアカデミー賞を受賞したことはよく知られている。
宮崎アニメがこれだけ成功している秘密の一つは、それがあまりCGを使わずに、手描きで制作していることが指摘できる。それがハリウッドのアニメと異なり、宮崎アニメの隅々まで気配りの行き届いた作品になる所以といえる。このロイターの記事のインタビューでも、宮崎駿は「アニメというものは鉛筆が必要で、人の手によって描かれるべきものなので、そのように作るように心がけている」と述べている。しかし、ここで指摘されるべきは、宮崎駿自身がこう言うことは簡単だが、スタジオジブリで宮崎アニメの期限までに仕上げるべく1年365日、1日24時間働き詰めで手描きの作業を続けているのは、宮崎駿自身ではなく、若いアニメライターや技術者たちであるということである。その結果、日本のアニメ産業は、低賃金で残業の多い職場として知られるようになっている。
したがって、宮崎駿のような人物がやるべきことは、よいアニメ映画を作るだけでなく、日本の次世代のアニメライターや技術者のためによりよい職場環境を作り出すことではないだろうか。そうでなければ、日本のアニメ産業で働く若者がますます少なくなり、そのうちアニメ産業自体が労働力を求めて他のアジアの国に出て行かざる状況になるかもしれない。
Article:
"Japan's Miyazaki Keeps Computers Out of Cartoons"
Reuters (8/31/2008)
http://www.reuters.com/article/filmNews/idUSLV21758520080831

Hayao Miyazaki's new animation "Ponyo on the Cliff by the Sea" is now being widely talked about not only in Japan but also in Venice, because it could be awarded top prize at the Venice Film Festival, according to the Reuters' article linked above. It is well known that he won an Academy Award for best animation film in 2003 with "Spirited Away."

One of the secrets for the success of Miyazaki's animation is the fact that it uses hand-drawn art throughout without much computer graphics. That should help lead to delicate and sensitive expressions in animation of the Miyazaki style, unlike typical American animated films. In the Reuters' article, he is quoted as saying "I think animation is something that needs the pencil, needs man's drawing hand, and that is why I decided to do this work in this way." It should be pointed out, however, that this is easy for him to say, as it is not Miyazaki himself but many young animation writers and technicians at Studio Ghibli, who do drawing work almost 24 hours a day and 365 days a year to meet the deadline for Miyazaki's film. As a result, the animation industry in Japan has become known as one of underpay and overwork.

What a person like Miyazaki should do is not just produce good animation films, but also create good working conditions for future generations of animation writers and technicians in Japan. Otherwise, fewer and fewer young people would be willing to work for the animation industry, which might have to move out of Japan to seek workforce in other Asian countries in the future.
スポンサーサイト
  1. 2008/09/01(月) 23:58:43|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロス空港から成田空港へ:From LAX to Narita | ホーム | フレディー・コールの弾き語り:Freddie Cole Plays & Sings>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/799-132aa97f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。