FC2ブログ

情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の競争力アップ:Japan Moved Up in Competitiveness

日本の競争力アップ:Japan Moved Up in Competitiveness

今朝の新聞で報道されているように、世界経済フォーラムが26日に発表した「2006年世界競争力報告」によれば、日本の競争力ランキングは上がったとのこと。昨年の10位と比べると、ドイツ、英国、台湾を抜いて7位に浮上した。
皮肉なことに、日本は「技術革新」と「保健・初等教育」の分野で1位にランクされたが、この分野こそ安倍政権が力をいれて改革しようとしている。
いずれにしても問題は、このようなランキングでは競争力の定義や基準が不明確で、順位がいいかげんであるということである。
参考:
日経新聞「日本の競争力7位に上昇」
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=STXKC0816%2026092006&g=MH&d=20060926

As is reported in today's newspaper, Japan moved up in the Global Cometitiveness Ranking just published by World Economic Forum yesterday. Japan is now in the 7th place, ovetaking Germany, Britain and Taiwan by moving up from last year's 10th place.
It is a kind of irony that Japan is ranked No. 1 in terms of technological innovation and health/primary education, and these areas are exactly what the Abe administration is targeting for reform.
But the real problem is that this kind of ranking is not reliable as the definition and criteria for competitiveness are unclear.
Reference:
World Economic Forum, Global Competitive Ranking:
http://www.weforum.org/en/initiatives/gcp/index.htm

スポンサーサイト
  1. 2006/09/27(水) 23:29:19|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<霞が関が高層化:Kasumigaseki Going Highrise | ホーム | ケベックの芸術を概観: Survey on Arts in Quebec>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/78-ab6d9266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。