情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福田人気あまり上がらず:Little Improvement in Fukuda's Popularity

福田人気あまり上がらず:Little Improvement in Fukuda's Popularity

主要紙の世論調査結果:Poll Results in Major Newspapers

ロイターの記事(下のリンク参照)によると、色々な世論調査結果で今回の内閣改造後、福田氏自身の人気はほとんどよくなっていないので、福田氏が首相としての自分のイメージを改善しようとした努力は失敗したとみられている。もっとも、新しい内閣の顔ぶれ全体や、麻生太郎氏の党幹事長起用は一応評価されているようであるが、それは福田氏個人の人気につながっていない。
この記事は特に日本の三大新聞の世論調査結果に言及して、朝日では内閣支持率が24%にとどまり、毎日では25%と3ポイントの上昇にとどまったが、読売では27%から41%に跳ね上がったと報じている。ただし、その読売の調査でも、福田首相のイメージが改善したのは、たった12%であった。また日経などその他の世論調査でも、内閣支持率は上がっているものの、それは福田氏の人気の回復のためではなく、新内閣の顔ぶれが以前よりも安定感を与えているためのようである。
福田氏にとって、このような結果は、約1年後に総選挙を控えた連立与党のリーダーとしては致命的で、特に今回の内閣改造で党内の小泉改革・成長路線のメンバーをほとんどすべて排除してしまったこともマイナスに働く。なぜなら、彼らは総選挙が近くなれば、野党の一部のメンバーと組んで、政界再編成の動きに加わる可能性が高く、そうなれば福田氏は首相を続けることは不可能となり、麻生氏にその座を明け渡して自民党を守る以外に選択肢はなくなるからである。
Article:
"Cabinet Reshuffle Fails to Boost Japan PM Image"
Reuters (8/3/2008)
http://www.reuters.com/article/worldNews/idUST19638320080803

It is reported in the Reuter’s article linked above that Mr. Yasuo Fukuda’s effort to improve his image as prime minister by reshuffling his cabinet has failed, as various media polls have so far shown little or no improvement in his own popularity, although the new cabinet as a whole seems to be supported by more people than the one before the reshuffling. Mr. Fukuda’s former rival Taro Aso’s appointment as secretary general of the LDP was also appreciated by many respondents in those polls.

The Reuter article specifically refers to survey results in three major newspapers with Asahi showing support unchanged at 24 percent, Mainichi indicating a three point increase to 25 percent, and Yomiuri’s approval rating jumping to 41 percent from 27 percent, but even in the Yomiuri poll, only 12 percent having an improved view of Mr. Fukuda as a result of the cabinet reshuffling. Other polls such as the one conducted by Nikkei Newspaper show some improvement in the cabinet approval rating, but that is not due to the appreciation of Mr. Fukuda as prime minister, but rather due to the sense of stability that the new cabinet members as a whole give to the general public.

These results could be fatal to Mr. Fukuda as leader of the ruling coalition, which will face general elections within a year or so, especially after he alienated those LDP members who are in favor of growth and reform of the Koizumi style by almost entirely excluding them from his cabinet this time. It may well be those growth-oriented reformists who would revolt and initiate a political reshuffling movement along with some of the opposition party members just before general elections. If that happens, Mr. Fukuda could not survive as prime minister, and most likely be succeeded by Mr. Taro Aso for the survival of the LDP.
スポンサーサイト
  1. 2008/08/03(日) 18:04:10|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週注目の石塚論文:This Week's Highlight Ishizuka Paper | ホーム | お盆の祭の舞台@つくば:Bon Festival Stage@Tsukuba>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/767-8590340a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。