情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本からコメを輸出?:Japan Exports Rice?

日本からコメを輸出?:Japan Exports Rice?

輸入米を処分するため:Way to Get Rid of Imported Rice

AFPニュースの記事(下のリンク参照)によると、日本はコメを食糧危機に直面する国に輸出することで一石二鳥の効果をねらっているようにみえるという。世界の食糧危機の解決に貢献するとともに、日本国内で貯蔵されている輸入米を無駄にせず、生産的かつ人道的に処分することができるからである。これは日本にとっても世界にとってもよい話しのように聞こえる。
しかし、事はそれほど単純ではない。なぜなら日本のコメの市場は農家を保護するために厳しく規制されており、コメの輸入も外国との厳密な合意にしたがってなされているものである。したがって、現状では輸入米を第三国に輸出することは許されていない。その上、日本の農業の利害関係者は国際的取り決めを一方的に変更することにきわめて消極的である。したがって、米国が自国から日本が輸入したコメをフィリピンのような第三国に輸出することを許可するという決定は朗報といえる。フィリピンではすでに日本からのコメの輸入を見越してコメの価格が下がり始めているという。
.そうすると残る問題の一つは、他のコメ輸出国からの反対や抗議が出る可能性であり、コメの価格が下がることを嫌う国もかなりあると思われる。このような問題が起こるのは、コメの市場が規制されていて、どこかにひずみがあるからである。唯一の本当の解決策は、そのような規制を撤廃することであるが、それは政治的に不可能である。したがって、日本はこの分野では「一石二鳥の策」の副作用に耐えて行く以外にないといえよう。
Article:
"World Looks to Japan's Rice Mountain to Ease Crisis"
AFP (5/25/2008)
http://afp.google.com/article/ALeqM5j1wK9dlUBr1rR6n0IIW6P7JgiHKQ

According to the AFP news article linked above, Japan appears to be able to "kill two birds with one stone" in the rice field, so to speak. That is to export rice from Japan to needy countries in order to ease food shortages in such countries facing the world-wide food crisis. At the same time, domestically stockpiled foreign rice could be disposed of, not in a wasteful way, but in a productive or humanitarian way. So, this looks like a very good idea for Japan and the rest of the world.

However, things are not as simple as that, because Japan's rice market has been, and still is, strictly regulated in order to protect Japanese farmers, and Japan's rice imports are done, subject to rigorous agreements with foreign countries so that Japan may not export imported rice to the third countries. In addition, agricultural interests are quite cautious of modifying any international agreements unilaterally. In this regard, therefore, it is good news that the U.S. has agreed to allow Japan to export its rice to the third countries like the Philippines, where the price of rice is reportedly declining in anticipation of increased rice imports from Japan in the near future.

Then, one of the remaining problems may be possible complaints or protests by other rice-exporting countries whose interests are against declining rice prices. These and other problems can arise from the fact that the rice market is regulated and, therefore, distorted. The only solution would be to do away with regulation altogether, but that is not politically feasible. Thus, Japan must bear with possible side effects of the seemingly good idea to kill two birds with one stone in this field.
スポンサーサイト
  1. 2008/05/26(月) 16:17:07|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昼休み時の大学キャンパス:Lunch Time@USC Campus | ホーム | 文化政策で日本が学ぶもの:Lessons for Japan's Culturral Policy>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/694-908db01f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。