情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スタグフレーションは避けられるか?:Can Stagflation Be Avoided?

スタグフレーションは避けられるか?:Can Stagflation Be Avoided?

石油と食料価格が急上昇:Rapid Increases in Oil & Food Prices

本日の「Japan Times」の記事(下のリンク参照)によれば、日本でインフレが加速するとともに、景気は下降線をたどっているようである。実際に、石油と食料の価格高騰が消費者物価を押し上げ、12月の上昇率はこの10年間で最高を記録した。
問題は、はたして「スタグフレーション」を避けることができるかどうかということである。ここで「スタグフレーション」とは「スタグネーション」(不況)と「インフレーション」が同時に起こること。
現在、米政府とFRBが米国経済を救おうと努力しているように、日本政府と日銀も日本の経済改革プラス活性化策をできるだけ早く採用してほしいものである。
参考:Reference
"December saw inflation double for consumers"
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nb20080126n1.html

It looks like inflation is accelerating, while economic growth is slowing down in Japan, according to today's Japan Times article (see the link above). In fact, higher prices of oil and food pushed up the consumer price index last month to the fastest in nearly a decade!
The question is whether we can avoid "stagflation," which means stagnation with inflation.
Hopefully, the Japanese government and the Bank of Japan can move quickly to adopt an economic reform cum stimulus policy package to prevent the Japanese economy from falling into stagflation, just as the U.S. government and the Fed are doing for the U.S. economy.
スポンサーサイト
  1. 2008/01/26(土) 22:21:04|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福田首相へのプレゼントはiPod: Mr. Fukuda Given iPod as a Gift | ホーム | 日中シンポジウム@国際文化会館:Japan-China Symposium@I-House>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/571-fcd3d72c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。