情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

成田発着枠拡大計画:Plan to Increase Narita's Air Traffic

成田発着枠拡大計画:Plan to Increase Narita's Air Traffic

羽田との競争を意識:Considering Competition with Haneda

本日の「Japan Times」の記事(下のリンク参照)によると、成田空港の国際ハブ空港としての地位を維持するために、発着枠を現在の20万から約30万に増やす計画があるという。
この計画は成田空港の運用会社が提案しているが、それが公式に採用されるためには、成田周辺の9つの自治体の同意を得なければならず、不可能に近い。
そうこうしているうちに、羽田空港は着々と拡大を遂げて、より多くの国内便だけでなく、東京と北京間のチャーター便のような国際便も飛べるようになっている。
このような状況が続けば、成田は今後厳しい競争に勝てなくなるであろう。
参考:Reference
The Japan Times (12/27):
"Narita sets sights on 50% boost in flights"
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nb20071227a1.html

According to today's Japan Times article (see the link above) , there is a plan to increase annual air traffic at Narita Airport from the current 200,000 to about 300,000 to maintain its status as an international hub.
This plan is being proposed by the operator of Narita Airport, but for such a plan to be officially adopted, approval must be obtained from nine local governments in and around Narita. That is considered almost impossible.
In the meantime, Haneda Airport is expanding its capacity to accommodate not only more domestic flights but also international chartered flights, including those between Beijing and Tokyo.
Given this situation, Narita might not be able to survive in the long run.
スポンサーサイト
  1. 2007/12/27(木) 12:33:34|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<来年が心配な米国経済:Worry About Next Year's US Economy | ホーム | 成田空港からロス空港へ:From Narita Airport to LAX>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/539-d603c18e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。