情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日米首脳会談の象徴的意味:Symbolism of US-Japan Summit

日米首脳会談の象徴的意味:Symbolism of US-Japan Summit

首相のリーダーシップが問題:PM Fukuda's Leadership at Issue

16日(金)に福田首相はブッシュ米大統領とワシントンで首脳会談を行った。これは福田氏が首相になって初めての訪米で、その主な目的は当然のことながら米大統領に対して日米同盟への日本側のコミットメントを確認することであった。しかしこれまでの日米首脳会談と違って、今回はこれが単に形式的にとどまらない理由がいくつかあったといえる。
第1の理由は、福田首相が以前の安倍首相や小泉首相よりもアジアとの関係を重視する方針を打ち出していることで、これは日本の国内的には問題ないが、米政府には日米同盟軽視と誤解される恐れがあった。したがって、福田首相の最初の外遊先に米国を選んだことの重要性がここにある。第2の理由は、このところ国会で野党の攻勢にあっている福田首相のリーダーシップに対するワシントンの憂慮を、福田氏個人が鎮める必要があったからである。この点で、少なくとも福田氏は、野党が対米問題でどのようなスタンスを取ろうとも、政府と連立与党はあくまで日米同盟を支持するために全力を尽くす決意を示すことはできた。実際に福田氏は訪米直前に、象徴的なジェスチャーとして新しいアフガン反テロ法案を連立与党が多数を占める衆議院で可決させた。ただし野党が支配している参議院で否決される可能性は高いといえよう。
福田首相は象徴的な訪米を終えて、いよいよこれから国内政治の現実に直面しなければならない。そこでは結局、ブッシュ大統領への約束だけでなく、自分の支持者たちへの約束も果たせなくなるかもしれないのである。
Article:
"Bush and Fukuda Try to Bolster U.S.-Japanese Ties"
Reuters (11/16/2007)
http://www.reuters.com/article/topNews/idUSN1419693920071117?feedType=RSS&feedName=topNews

U.S. President George W. Bush and Japanese Prime Minister Yasuo Fukuda met in Washington on Friday, November 16. This was Mr. Fukuda’s first visit to the U.S. since taking office and, therefore, the main purpose for his visit was to assure the U.S. President of Japan’s commitment to the bilateral alliance between the two countries. Unlike any of the previous U.S.-Japan summit talks, however, such assurance seems more than formality this time for a couple of reasons:
First, it is widely known that Prime Minister Fukuda has been emphasizing the importance of Japan’s relations with Asia relations more than previous prime ministers, especially, Mr. Abe and Mr. Koizumi. This may be fine from Japan’s domestic viewpoint, but could be misinterpreted by the U.S. government as neglecting the importance of the U.S.-Japan Alliance. This is why the fact that Mr. Fukuda chose the U.S. the first destination of his overseas visits is so significant. Second, Prime Minister Fukuda had to soothe Washington’s worries in person, as there might be some doubts about the leadership of Mr. Fukuda, who is now facing tough opposition in the Diet. At least he could assure that his government and the ruling coalition would be doing their best in supporting the U.S.-Japan Alliance, no matter what stance the opposition parties take with regard to their relations with the U.S. Just before his visit to the U.S., Prime Minister Fukuda managed to push a new Afghan anti-terrorism bill, as a symbolic gesture, through the Lower House, where the ruling coalition still holds the majority, although it might well be rejected in the Upper House dominated by the opposition parties.
Now that Prime Minister Fukuda has completed his symbolic visit to Washington, he has to face the reality of domestic politics, where he might not be able to deliver what he promised not only to President Bush but also to his constituencies after all.
スポンサーサイト
  1. 2007/11/18(日) 23:50:34|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週注目のデコスタ論文:This Week's Highlight D'Costa Paper | ホーム | クリスマスツリー@六本木:X'mas Trees@Roppongi Hills>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/500-4d9ce6cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。