FC2ブログ

情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北朝鮮決議と各紙社説:Editorials on N. Korea Resolution

消える「対話」の表現:Vanishing Word "Dialogue"

本日7月17日(月・祝)の各紙社説は昨日国連安保理で採択された北朝鮮非難決議を取り上げ、それが公式の制裁抜きではあるが「全会一致」だったことを評価する点でほぼ同じような内容となっている。
ある意味で日本的な横並びの社説だが、多少ニュアンスの違いもあり、「読売」、「産経」、「日経」の3紙は、北朝鮮が応じなければ強制力をもった制裁を行なうべきとするのに対して、「毎日」は今後とも各国の結束と中国の努力に期待するという内容で、さらに「朝日」は日米とも話し合いの門戸をいつも開けておくべきと結論付けている。
少し前まで国際問題について日本でもっともよく使われていた「対話」という表現が、いまや一紙の社説でしか言及されなくなったのは寂しい限りである。

The editorial opinions of Japan's major newspapers are about yesterday's UN resolution on North Korea, and more or less similar in content, appreciating "unanimity" in denouncing North Korea's missile firings.
There are slight differences among them, however. Yomiuri, Sankei and Nikkei call for further sanctions against North Korea if this resolution is not honored, while Mainichi emphasizes the importance of China's role in persuading North Korea, and Asahi concludes that Japan and the U.S. should open their doors to have dialogue with North Korea.
It is sad to see the only one major newspaper mention "dialogue," which used to be such a popular word among the Japanese public and mass media.
スポンサーサイト
  1. 2006/07/17(月) 23:59:59|
  2. 国際関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<記録的大雨の日本列島: Rain Everywhere in Japan | ホーム | 北朝鮮決議と日本: The N. Korea Resolution and Japan>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/5-9a1b1faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。