FC2ブログ

情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紛争解決請負人の話: Conflict Mediator's Talk

紛争解決請負人の話: Conflict Mediator's Talk

伊勢崎賢治「週刊批評」出演:Kenji Isezaki on "Weekly Comments"

紛争解決請負人として知られる伊勢崎賢治が今朝の5:30からのフジテレビ「週刊批評」にゲスト出演して非常に興味ある話しをしていた。その要旨は以下の通り:
1)紛争解決とは停戦と政府形成からなり、それは紛争当事者(グループ)に戦争捕虜の釈放、新政府への参加、若い兵士の教育といったいろいろな利益を与えることで可能になる。和平と民生政府はそのような妥協の上に成り立っており、したがってデリケートで壊れやすいもの。
2)アフガニスタンの和平プロセスに対する日本の貢献はほとんどアフガニスタンの人民やリーダーたちに知られていない。実際、カルザイ大統領は日本がインド洋で米軍の後方支援を行っていることを最近まで知らなかった。これは日本の外交とPRの失敗である。
3)日本がイラクに対する人道支援のために自衛隊を派遣したことは、日米関係にはよかったかもしれないが、その他の面では実に効率が悪く、時代遅れである。国際的な常識では、民間の建設会社のほうが、もっと安くもっとよい仕事ができるはず。
4)自衛隊のイラクからの撤退は欧米のメディアと警備会社が見守る中で行われ、日本からはメディアさえも取材に行かなかった。この撤退はAP通信が報道して日本に伝えられ、日本のテレビ局はどこも直接レポートを行わなかった。自国の軍隊を政府も民間人も常時監視できないような国は、海外派兵をするべきではない。

伊勢崎賢治の略歴(ただし現在は東京外語大学所属)
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/isezaki/profile.html

Kenji Isezaki, known as a conflict mediator, appeared as the guest on the Fuji TV program "Weekly Comments" from 5:30-6:00am today and said something very interesting, which may be summarized as follows:
1) Conflict mediation involves cease fire and government formation by offering to all fighting members (groups) attractive benefits including release of war prisoners, participation in new government, education for young soldiers, etc. Peace and civilian government can be built on these compromises, so it is delicate and fragile.
2) Japan's contribution to Afghanistan's peace process is hardly recognized by leaders and people in that country. In fact, President Karzai did not know until recently that Japan was supporting the U.S. forces in Indian Sea for the sake of Afghanistan. This is a case of Japan's failure in diplomacy and public relations.
3) Japan's humanitarian support for Iraq by sending the Self Defsense Forces may be good for Japan-U.S. relations, but otherwise quite inefficient and old-fashioned. According to the international commonsense, private construction companies could have done a better for less cost.
4) Withdrawal of the Japan Self Defense Forces from Iraq was watched and protected by Western media and private security companies, but not their Japanese counterparts. It was reported by AP and then transmitted to Japan, and no TV coverage was done in Japan. No country should send its military forces overseas unless its civilian government as well as its private media and NGOs can oversee and control the military forces constantly.
スポンサーサイト
  1. 2006/08/19(土) 18:16:02|
  2. 国際関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つくば祭りのにぎわい: Vibrant Tsukuba Festival | ホーム | デフレすでに脱却したか?: Deflation Already Over?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/38-a040386f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。