情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハリウッド映画産業の命運:Fate of Hollywood Movie Business

ハリウッド映画産業の命運:Fate of Hollywood Movie Business

カリフォルニアからの脱出?:Runaway from California?

カリフォルニアは映画ビジネスをつなぎ止められるか?その答えは、カリフォルニアの上院で議論される免税措置の法案の行方に左右される可能性が高い。この法案はすでに下院で可決されており、映画、テレビ、コマーシャルのプロダクションを支援するものである。
もしこれが上院で通らなければ、映画ビジネスがカリフォルニアから脱出するスピードを加速させ、他の州や他の国がさらにハリウッド映画ビジネスを引き付けるようになるであろう。日本もその可能性が出て来ると思われる。
参考:Reference
LA Times (7/21):
"Proposed entertainment tax credits face a not-so-Hollywood ending"
http://www.latimes.com/business/la-fi-filmcredit21jul21,1,2021401.story?coll=la-headlines-business

Can California keep its movie business? The answer may well depend on the fate of the tax credit bill to be discussed in the California Senate. The Assembly already passed the bill to favor film, television and commercial producers in California.
If the Senate fails to pass it, then the speed of "runaway" film production would likely accelerate in California, and other states and other countries, possibly including Japan, could have a better chance to attract Hollywood movie business.
スポンサーサイト
  1. 2007/07/21(土) 22:18:52|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<連立与党過半数を失う可能性:Coalition to Lose Majority | ホーム | ロス訪問を終えて帰国の途へ:From LA back to Japan>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/377-8f1d02b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。