情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界の安定に対する脅威:Threat to World Stability

世界の安定に対する脅威:Threat to World Stability

米国が最大の脅威国?:The US is Biggest Threat?

世界の安定に対する最大の脅威国はどこか。北朝鮮かイランか?いや、米国(!)いうのが、少なくとも欧州のほとんどの国で得られた答えであると、Financial TimesのためにHarris Researchが行なった調査が示している(下のリンク参照)。
米国内では確かに北朝鮮やイランが最大の脅威であるとされているが、ただし若者の間では欧州と同じ見方が支配的で、自分の国が最大の脅威国とみなしているようである。
このことは、ブッシュ大統領が評判の悪いイラク戦争にこだわる結果、欧州の人たちだけでなく自国民の一部をもこのような態度に追いやっていることを意味している。
参考:Reference
LA Times (7/9):
"U.S. seen as threat to stability"
http://www.latimes.com/business/la-ft-peace9jul09,1,3490669.story?coll=la-headlines-business

Which country is the biggest threat to world stability? North Korea or Iran? No, the answer is the United States(!), at least in many European countries, according to Harris Research for the Financial Times (see the link above).
Although in the US, North Korea and Iran are considered the biggest threat, young people seem to share the European view, regarding their own country as the biggest risk.
This means that President Bush has alienated not only Europeans but also some Americans by sticking to the unpopular war in Iraq.
スポンサーサイト
  1. 2007/07/10(火) 14:28:12|
  2. 国際関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<外資系にマイナスの判決:Ruling Against Foreign Investors | ホーム | 今週注目の原田論文:This Week's Highlight Harada Paper>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/366-c7a6042e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。