情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小泉首相の靖国参拝:PM Koizumi's Visit to Yasukuni

Yasukuni Shrine Today Yasukuni1.jpg

小泉首相の靖国参拝:PM Koizumi's Visit to Yasukuni

政教分離に違反?:Violating Separation Between State and Religion?

すでに報道されているように、今朝小泉首相が靖国神社を参拝した。そして参拝後に首相は記者会見を行い、靖国参拝への批判に応えた。
まず第1に、中国や韓国から非難されるから参拝をしないというのはおかしいと主張。第2は、いわゆる「戦犯」が祭られているから参拝すべきでないという批判も、自分は特定の人(戦死者)のために行くのではないから当たらないという。そして第3は、特に神道を推進したり賛美するために行くのではないので、政教分離の原則に違反しない、というのが首相の反論であった。
しかし私の意見では以上のうち3番目の問題への反論が一番弱いと思われる。現行憲法のもっとも重要な柱の1つが政教分離の原則であり、靖国問題はつまるところこの原則に違反しないかどうかに帰着するのではないか。もしそうであれば、靖国問題は政治や宗教の問題というよりは司法にその判断をゆだねるべき問題であるといえよう。

As it is widely reported that Prime Minister Koizumi visited Yasukuni Shrine this morning (see Reference below). After the visit, he had a press conference, where he responded to various criticisms against his visit to the shrine.
First, he said that it would be wrong not to visit Yasukuni Shrine just because China and Korea object to it. Second, his visit is not for the sake of any particular person (war dead), so he should not be blame for visiting the shrine that honors the so-called "war criminals." Third, he has no intention to endorse or glorify the Shinto religion, so his visit does not violate the principle of separation between state and religion.
In my opinion, his third excuse is the weakest. In fact, the principle of separation between state and religion is one of the most important pillars in the Japanese Constitution, and the Yasukuni issue may well boils down to whether this principle is violated or not. In other words, this is more of a judicial issue than a political or religious one.
Reference:
Japan Times (8/16/2006):"Koizumi keeps Yasukuni pledge"
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20060816x1.html
スポンサーサイト
  1. 2006/08/15(火) 18:57:36|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<靖国参拝に関する社説:Editorials on Koizumi's Yasukuni Visit | ホーム | つくばの夕立後の虹:Rainbow After Shower in Tsukuba>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/34-45e243e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。