情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日欧引き離す米生産性:US Productivity Ahead of Japan, Europe

日欧引き離す米生産性:US Productivity Ahead of Japan, Europe

サービスのIT利用に差:Difference in IT Use in Services

今朝の日経新聞の記事(p. 3: 下のリンク参照)によると、日本政府は世界経済の情勢をまとめた報告書(内閣府「世界経済の潮流」)を公表して、米国では情報革命による生産性の「第二の波」が到来しており、特に流通、金融、ホテル、レストランなどのサービス業の労働生産性の上昇が顕著であると指摘しているとのこと。
その結果、米国は労働生産性で日欧をはるかに引き離しており、米国を100とすると日本は71、欧州は88にとどまっている。日本経済にはかなり改善の余地がありそうである。
参考:Reference
日経ネット(6/5):
「労働生産性、米国が日欧引き離す・内閣府報告書」
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hot.cfm?id=d3s0500z05&date=20070605

It is reported in today's Nikkei Shimbun (p. 3: see the link above) that the Japanese government released a report on the global economy to show that the US is experiencing the "second wave" of productivity improvement, especially in the service sector such as distribution, finance, hotels, restaurants, etc., due to the information revolution.
As a result, the US is well ahead of Japan and Europe in terms of labor productivity with Japan's index 71 and Europe's 88, compared to US productivity normalized as 100. There seems to be much room for improvement in the Japanese economy.
スポンサーサイト
  1. 2007/06/06(水) 11:36:25|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サミットの報道の仕方:How to Report Summit Meeting | ホーム | 慈善活動が活発化する米国:Growing Charity in the US>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/331-7d58ee2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。