情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イノベーション戦略の評価:Evaluating Innovation Strategy

イノベーション戦略の評価:Evaluating Innovation Strategy

大学は貢献できるか?:Can Universities Contribute?

今朝の日経新聞の記事(p. 5、下のリンク参照)によれば、政府は経済・社会でイノベーションを促すための3年間の行動計画をまとめたとのこと。
その行動計画の重要なポイントの一つは、日本の大学を改革することで、(1)大学院生や若手研究者の研究活動を支援し、(2)文系・理系の区別のない総合的なプログラムへの学生の入学を奨励し、(3)外国人の学者・研究者の採用を倍増する目標を設定して大学改革を促す計画という。
もちろんこれらの政策を強力に推し進めれば大学の改革は進むであろうが、問題はたとえ大学を開かれたものにしたとしても、どれだけの現実的なイノベーションが大学から生まれるかについては誰も確信を持てないということであろう。
参考:Reference
日経新聞(5/24):
「研究補助金、若手に手厚く・イノベーション戦略、3年間行動計画」
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070524AT3S2301L23052007.html

According to today's Nikkei Shimbun (p. 5; see the link above), the Japanese government has just adopted a 3-year action plan to encourage innovations in Japan's economy and society.
A key point of the action plan is to reform the nation's universities by (1) supporting the research activities of graduate students and young researchers, (2) encouraging the admission of students to integrated programs in liberal arts and sciences, and (3) setting a target for doubling the number of foreign faculty members.
While these measures, if forcefully applied, will certainly help reform universities, very few people are sure that actual innovations in the economy and society will come out of academic institutions, however open they might become.
スポンサーサイト
  1. 2007/05/24(木) 11:59:00|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<現代ハリウッドライフ:Modern Life in Hollywood | ホーム | マンガノーベル賞はクールか?:Manga Nobel Prize, Cool Idea?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/317-cbe95a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。