情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

情報発信セミナー5月例会:Platform Seminar May Meeting

情報発信セミナー5月例会:Platform Seminar May Meeting

最先端ビジネスと技術:Frontiers in Business & Technology

MOT教育について説明するシドニー・ファインリーブ教授
Prof. Sidney Feinleib GLO70509.jpg

ソーシャルメディアの最先端について講演する湯川鶴章氏
Mr. Yukawa GLOC70509.jpg

本日午後4-6時に国際大学GLOCOMで「情報発信セミナー5月会合」が開催された。最初のスピーカー、シドニー・ファインリーブ氏は、MOT(技術経営)の歴史を簡単に説明し、彼が立教大学で開発を支援したMOTプログラムの講義内容を解説。化学の博士号を持つファインリーブ氏は、その技術的なバックグラウンドを経営に応用して、ユニークなMOTへのアプローチを展開した。
それに引き続く日本語でのセッションでは、時事通信社の湯川鶴章氏が、ブログやSNSやセカンドライフのような「ソーシャル・メディア」について彼の見方を提示した。特に、日本人であろうと米国人であろうと、自己表現の意欲は人間に共通したものであること、また人々が参加するソーシャルメディアがやがてインターネットの広告を支配する新しいパラダイムとしてグーグルを凌ぐ存在になるであろうということが強調された。
より詳しい内容については以下の湯川氏の論文を参照。
参考:Reference
Global Communications Platform (4/16):
Tsuruaki Yukawa "Exploding Social Media in Information Society"
http://www.glocom.org/opinions/essays/20070416_yukawa_explode/
本ブログ(4/5):
情報発信セミナー4月例会:Platform Seminar April Meeting
http://glocom.blog59.fc2.com/blog-date-20070405.html

The May meeting of IUJ-GLOCOM Platform Seminar was held at GLOCOM from 4-6pm today. First, Professor Sidney Feinleib explained a brief history of MoT (Management of Technology), and presented some of his lecture content on MoT at Rikkyo University, where he helped organize an MoT program. His approach has turned out to be fairly unique as he applies his technical background (Ph.D. in Chemistry) to management.
In the Japanese session, Mr. Tsuruaki Yutaka presented his view on "social media" such as blogs, SNS, and Second Life. He emphasized that people's desire for self-expression is universal, whether Japanese or American, and people's social media will someday take over Google as a new paradigm to control advertisement on the Internet.
For more details, see his article (linked above).
スポンサーサイト
  1. 2007/05/09(水) 23:59:48|
  2. 情報発信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<低下する日本の競争力:Japan's Declining Competitiveness | ホーム | 「グロービス」訪問報告:Report on GLOBIS Visit >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/302-dd25da9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。