情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暖冬が消費に影響:Warm Winter Affecting Consumption

暖冬が消費に影響:Warm Winter Affecting Consumption

アイスクリーム好調・おでん不振:Ice Cream Up & Oden Down

本日の日経朝刊(p. 3)の記事によれば、今年の暖冬は日本の消費パターンにかなりの影響を及ぼしているようである。
一方で、テーマパークの入場客は増加し、アイスクリームやかんきつ類の売れ行きは好調なのに対して、他方スキー場からは客足が遠のき、おでんや鍋物などホットな食べ物の売れ行きは不振とのこと。
当然のことながら、エネルギー消費は大きく落ち込み、電気、ガス、灯油などは余剰が目立ち、可能な限り輸出にまわそうとしている。
全体としてみると、これらのことは、所得の伸びが鈍いこととあいまって、平均的な家計の消費低迷を招いているといえる。日本では、あまり「良い」気候が続くことは経済には「悪い」ことになってしまうので残念である。

It is reported in today's Nikkei Newspaper (p. 9) that this warm winter phenomenon is impacting the consumption pattern in Japan.
While theme parks are popular and such items as ice cream and citrus fruit are sellig well, skiing spots are deserted and hot meals such as oden and nabemono are not selling these days.
Needless to say, energy consumption is down significantly, so that electricity, gas and oil are in oversupply and are being exported whenever possible.
Overall these changes, along with low income growth, may be contributing to stagnant consumption for the average household in Japan. Too much of "good" weather is a bad thing for the economy.
スポンサーサイト
  1. 2007/02/16(金) 14:35:21|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<P2M学会国際部会2月セミナー:P2M Int'l Seminar Feb. Meeting | ホーム | 日本の子どもは「孤独」か?:Are Japanese Kids "Lonely"?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/220-77f44722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。