情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WEST COAST MUSIC SCENE #2: by TM (6/29/2012)

WEST COAST MUSIC SCENE #2 : by TM (6/29/2012)

トム・クービス・ビッグバンドのライブ演奏と社会貢献

6月28日に、現在アメリカで人気のあるビッグバンドの代表格、トム・クービス楽団(Tom Kubis Bid Band)のライブ演奏が、ロス郊外のハンティントンビーチの Don the Beachcomber というクラブで行われた。
ライブが始まる前に食事をとろうと早目に行ったところ、すでに前座が始まっていたが、それが何と近くの中学校のジャズ・バンドの発表会で、主にトム・カービスの作編曲になる曲を、中学生のバンドとは思えない完成度で披露していた。
実はトム・カービスは60年代にサックスプレヤーとして有名になったが、その後カリフォルニアの大学で作編曲を勉強して、今では押しも押されもしないジャズの代表的な作編曲者、バンドリーダー、さらに音楽教育者として活躍しているのである。
実際に、ロス周辺にある多くの中高大学のジャズバンドを指導しており、今回のライブ演奏でも、彼の指導している学生たちとその父兄たちが多く参加して、クラブは超満員であった。

前座に続いて本番のライブ演奏が始まったが、最初から最後まで何ともいえない魅力にひきつけられ、1時間半ほどのセッションがあっという間に過ぎてしまった。
その魅力は、もちろん一人一人のプレヤーの実力、音色やアドリブの素晴らしさを前提とした上で、第一に楽曲が分かりやすく、しかもバラエティに富んでいること(スタンダードなビッグバンド曲あり、ラテンジャズあり、ボサノバあり、泣かせるバラードあり)。第二は編曲にメリハリがあり、ただブラスのパワーとリードのテクを聞かせるという従来型のパターンでなく、むしろ色々な楽器の特徴や音色をうまく組み合わせて快適な演奏を聞かせていること。そして第三は、比較的低音の楽器(例えば、バストロンボーン、バリトンサックス、ベースギター)のソロを重点的に配置して、高音のバックとよいコントラストになっていること。また最後に、トム・カービス自身が説明してたが、毎回ゲストプレーヤーを招いて共演するとのことで、今回は地元の高校のバンドでギターを弾く優秀な生徒がゲストであった(以下の写真参照)。
ビジネスとボランティア、特に質の高いエンターテインメントの提供、ジャズという文化振興、さらに地元の若者を育てる教育的貢献、ここにアメリカの文化、グラスルーツの強さを見た思いであった。

夕日に映えるクラブのサイン 120628a12.jpg
出番の多いトロンボーン演奏 120628b12.jpg
前列で演奏するゲスト高校生120628c12.jpg

ビデオ:Tom Kubis Big Band
音声のみ:"Purple Porpoise Parkway"
http://www.youtube.com/watch?v=wJa_XFKrYkU
音声のみ:"Play By Play"
http://www.youtube.com/watch?v=Q8rdCWIvUjI
映像と音声:"No Shortage of Coolness"
http://www.youtube.com/watch?v=tTyZVHjV7l8
----------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 01:02:32|
  2. 映画・音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンディエゴ郊外のラホヤ(La Jolla)の風景 | ホーム | ロスのウエストサイドより:LA Westside>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/1950-d45c98d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。