情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の教育をどう改革するか:How to Reform Japan's Education

日本の教育をどう改革するか:How to Reform Japan's Education

強制的な措置に疑問:Doubt about Compulsory Measures

本日の新聞報道によると(下のリンク参照)、安倍首相の私的諮問機関である教育再生会議は、生徒たちのこれ以上の学力低下や道徳の悪化を防ぐために、授業時間数の10%増加と厳しいしつけ教育の実施を政府に提言することを決めた。また高校生には、社会奉仕活動を義務付けることも打ち出している。
しかし、生徒の興味や学習の方法が非常に多様化している今日、このような強制的な措置が生徒の学力の向上や社会的行動の改善に役立つかどうかは疑問といわざるをえない。むしろ逆効果になる可能性も大きい。
それよりも、教育の分権化や民営化を徹底することで、教師に対しても生徒に対しても、教え学ぶ上でより多様性や創造性を許すことが望ましい結果をもたらすと考えることもできるのではないだろうか。
参考:References
Nikkei Net (1/20):
「ゆとり教育見直し、授業10%増・教育再生会議が1次報告了承」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070120AT3S1902119012007.html
Japan Times (1/20):
"Abe panel wants kids in class more, plus harsher discipline"
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20070120a1.html

It is reported today (see the links above) that PM Abe's advisory panel on public education reform has decided to recommend that classroom hours be increased by 10 percent and strict discipline be given in class for the purpose of preventing further decline in students' academic performance as well as their morality. For high school students, volunteer work should be made mandatory to nurture a sense of citizenship, according to the panel.
It is doubtful, however, if these compulsory measures could serve the purpose of improving students' academic and social performance, when students' interests and learning methods have become so diverse. Actually all those measures might well backfire.
An alternative would be complete decentralization and privatization of public education to allow more diversity and creativity in teaching and learning for teachers as well as students.
スポンサーサイト
  1. 2007/01/20(土) 15:34:36|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「美しい街」をどう作るか:How to Make Cities "Beautiful" | ホーム | 中国ミサイル実験への反応:Reaction to China's Missile Test>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/193-cc228314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。