情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

米経済の動向と潮流:Direction & Trend in US Economy

米経済の動向と潮流:Direction & Trend in US Economy

ロサンゼルス・タイムズより2題:Two Articles in LA Times

1) 現時点で米経済の成長は減速しているように見えるが、それは昨年の年末商戦が多少期待はずれで、景気がソフトランディングしつつある兆候がはっきりしてきたからである。
シカゴの有名なリサーチ機関によると、12月の週平均売上げは年末全体の予想の5%成長は達成できず、4.5%にとどまったとのこと。それは恐らく経済が近い将来、物価が安定しほぼ完全雇用を続ける2~3%の実質成長経路に向かいつつあることを意味している--これは現在考えられるベストなシナリオではなかろうか(下のリンク参照)。

2) ドューク大学の研究グループが本日発表した報告によると、ますます多くの移民が米国の技術系の新規企業を立ち上げているとのことである。特にシリコンバレーでは、2005年に50%を少し超えた技術系新規企業が移民によって起こされたが、これは1999年にアナリー・サクセニアン女史が有名な研究の中で示した約25%という数字に比べると倍増している。
ドューク大学の研究によると、米国全体で過去10年間を通じて、4つに1つの技術系新規会社が移民によって起されており、特に目立つのはインドからの移民が2位以下の英国、中国、台湾、日本からの移民による起業数の合計を上回るダントツの貢献を見せていることである。
ただし、最近の米移民政策の変更により、最近はインドから米国への移住が難しくなっているので、今後インド人の移民が減少し、その結果米国における新規起業数も減少するのではいかという重要な疑問が生じるであろう(下のリンク参照)。

参考:References
1) LA Times (1/4):
"Holiday sales reports fail to impress"
http://www.latimes.com/business/la-fi-retail4jan04,1,187372.story?coll=la-headlines-business
2) LA Times (1/4):
"Immigrants lead many tech start-ups, study says"
http://www.latimes.com/business/la-fi-execs4jan04,1,279392.story?coll=la-headlines-business

1) Currently US economic growth seems to be slowing, as the 2006 holiday season was a little disappointing, showing a sign of soft-laning of the economy.
According to a Chicago-based research company, "average weekly sales for December rose 4.5%, below the full season's forecast for 5% growth," (see the link above), which probably means that the economy is heading toward a 2-3% real growth path with stable prices and near-full employment in the near future -- the best possible scenario at hand.

2) A team of Duke University researchers has just published their study that more and more immigrants are contributing to technology-oriented start-ups in the U.S. The study shows that a little more than a half of Silicon Valley tech companies were founded by immigrants in 2005, compared to about a quarter in 1999, estimated by AnnaLee Saxenian in her well-known study.
According to the Duke University study, immigrants were behind one out of four tech start-ups in the US as a whole over the last decade, and most significantly, "Indian immigrants founded more tech start-ups from 1995 to 2005 than people from the four next biggest sources — Britain, China, Taiwan and Japan — combined" (see the link above).
Now that migration from India to the US has become more difficult than ever, due to recent changes in US immigration policy, an important question is whether there will be less immigrants from India and, as a result, fewer start-ups in the US in the future.
スポンサーサイト
  1. 2007/01/04(木) 20:30:44|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<定年後の沖縄人気:Okinawa Most Popular After Retirement | ホーム | グーグルの新採用法:Google's New Recruitment Method>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/177-05fa61c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。