FC2ブログ

情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北朝鮮問題・岡崎対添谷:Okazaki vs. Soeya on N. Korea

2つの対照的な意見: Two Constrasting Views

本日(29日)付の毎日新聞の「論点」の欄に、北朝鮮ミサイル発射問題に対する日本外交について2つの対象的な意見が載っている。
まず右寄りの意見の代表として、元大使の岡崎久彦氏は、日本外交が迅速で、説得的で、成功だったと賞賛している。それは中国、韓国および欧州各国の反発を抑制して、北朝鮮を非難し(強制力はないが)制裁するというコンセンサスの形成に役立ったと岡崎氏は述べている。
それに対して、より穏健な意見を代表して、添谷芳秀慶応大学教授は、最終的に米中の妥協が国連安保理の立場を決めたことに鑑みて、日本の外交も強硬な姿勢を再考し、もっと協力と交渉に基づく国際的枠組みを考慮に入れたより現実的な姿勢をとらなければならないと説いている。
私自身は添谷教授の立場を支持したい。

In the "debate" section of today's Mainichi Shimbun, there are two articles with opposing views on Japan's diplomacy in wake of the North Korean missile firings.
Representing right-wing views, former Ambassador Hisahiko Okazaki praises Japan's diplomacy as swift, persuasive and successful. It helped form consensus in condemning and punishing North Korea in spite of potential oppositions by China, S. Korea and some of the European nations, according to Mr. Okazaki.
On the other hand, representing more moderate views, Keio University Professor Yoshihide Soeya argues that Japan's hawkish stance should be reconsidered in view of the fact that the compromise between China and the U.S. ruled the UN Security Council after all. Japan must adopt a more realistic approach by taking account of the international framework for cooperation and negotiation, according to Prof. Soeya.
I myself agree with Prof. Soeya's opinion.

See the following references:
Mr. Okazaki's opinion@GLOCOM Platform:
http://www.glocom.org/opinions/essays/200302_okazaki_security/
Prof. Soeya's opinion@Nikkei Newspaper:
http://glocom.blog59.fc2.com/blog-entry-9.html/
スポンサーサイト
  1. 2006/07/29(土) 22:04:50|
  2. 国際関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つくば「通勤」エクスプレス: Tsukuba "Commuter" Express | ホーム | 創造的な活動への報酬:Reward for Creative Activities>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/17-bac0adb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。