情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伸びが鈍い年末商戦: Lackluster Year-end Sales

伸びが鈍い年末商戦: Lackluster Year-end Sales

日米ともに暖冬が響く: Warm Winter Hurts in US & Japan

本日付の「ウォール・ストリート・ジャーナル」(Marketplaceのページ)によれば、米国の今年の年末商戦は昨年の高い成長率(9%)に比べるとかなり伸びが鈍い(6%)ようである。エレクトロニックス製品の需要の増加が消費全体を何とか押し上げたものの、暖冬による衣料品の売れ行きの落ち込みが大きく響いたとのこと。
同様に、本日の日経新聞の記事によれば、日本の消費者はエレクトロニックスと高額食品などへの支出は増やす一方で、やはり冬物衣料品への支出を減らしているとのことである。
日米両国の年末商戦の伸びがパッとしない理由としては、暖冬の影響だけでなく、米国では不動産市場の落ち込みがあり、日本では消費者の所得の伸び悩みがあるといえる。この点について来年はもっとよい年になるよう願うばかりである。

According to today's Wall Street Journal ("Marketplace" page), it looks like this year's holiday spending is increasing at a much slower rate (6%) than last year's strong growth (9%) in the U.S. A drop in apparel sales due to the warm weather this winter seems hurting most, although an increasing demand for electronics is still pushing up overall consumption spending.
Similarly, Japanese consumers are spending less on cold-weather apparel this winter than last year, while consumer electronics and relatively expensive food items seem to be selling well, according to today's Nikkei Newspaper.
These lackluster year-end sales situations in the both countries are not just due to warm winter, but also resulting from a declining real estate market in the case of the U.S., and from a stagnant income level for consumers in the case of Japan. In these respects, we just hope to have a much better year next year.
スポンサーサイト
  1. 2006/12/27(水) 15:56:41|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビジネスマンのボランティア活動:Volunteering Businessman | ホーム | 中国の貧富の差拡大:Widening Income Disparities in China>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/169-2200317f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。