情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

I C から I I 革命へ:From "I C" to I I" Revolution

I C から I I革命へ:From "I C" to "I I" Revolution

以前、米国のベンチャービジネスの世界に「I C革命」の嵐が吹き荒れているといわれていた。つまりシリコンバレーなどでベンチャービジネスの多くが外国人によって起業され、それが主としてI(インド人)とC(中国人)だったからである。
それが今や「I I革命」に取って変わられたという記事が本日の日経夕刊(p. 3)に載っている。それによると、全米ベンチャーキャピタル協会の調査の結果、I(インド人)とI(イスラエル人)が米国でベンチャービジネスを起業した外国人の数で1位と2位であることが分かった。ただし、台湾が僅差で3位となっているので、中国人全体としては依然として2位かもしれないが・・
参考:
日経ネット(11/24)
米VC投資先上場企業、4社に1社は創業者国外出身
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061124AT2M2300F24112006.html

It used to be said that U.S. venture business was undergoing the "I C" revolution, where I C stands for Indian and Chinese, who predominantly start up new venture business in the U.S., especially in Silicon Valley.
According to the evening edition of today's Nikkei Newspaper, "I C" is now replaced with "I I," where I I stands for India and Israel, which are now the two largest sources for venture business entrepreneurs in the U.S., although Taiwan is quite close to Israel (so, Chinese as a whole may be still second) in the ranking just published by National Venture Capital Association.
スポンサーサイト
  1. 2006/11/24(金) 23:49:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<晩秋のつくばの紅葉: Late Autumn Foliage in Tsukuba | ホーム | つくば国立植物園:Tsukuba National Botanical Garden>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/136-b5e199ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。