情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サム・ジェームソンとの対話:Dialogue with Sam Jameson

サム・ジェームソンとの対話:Dialogue with Sam Jameson

日経CNBCテレビ・インタビュー:Interview on Nikkei CNBC TV
Journalist Sam Jameson Jameson0.jpg

今晩の日経CNBCのTVインタビュー番組で、国際ジャーナリスト・サム・ジェームソン氏の話を聞くことができた。まず、民主党が多数となった議会では、人民元に関して中国への批判が高まるであろうが、日本の「低金利・円安政策」も特に米自動車産業幹部から批判されるかもしれないとのこと。
しかし何といっても民主党の台頭の影響は、米・北朝鮮関係に大きな影響を及ぼし、ブッシュ政権が民主党の主張を容れて外国政策を修正せざるを得ないので、北朝鮮との二国間会議の可能性がこれまで以上に高まるとサム・ジェームソン氏は予想する。
最後に日本の核武装論について聞いたところ、これからは日本でも結論として否定するにしても核武装については感情的でなく冷静に議論はすべきであるというのが彼の答えであった。
今晩のインタビューは短時間ながら、経験豊富で存在感のあるベテラン・ジャーナリストの主張には聞くべきものが多かったというのが私の感想である。

I talked to Journalist Sam Jameson on Nikkei CNBC Interview program this evening. He said that the Democratic Congress is likely to become quite critical of China regarding its currency value, although Japan's "low interest/low yen" policy may also be criticized, especially by US auto industry leaders.
However, a more visible effect of the Democratic leadership will be felt on US-North Korea relations, where direct talks between the two countries seem more likely to take place now, as the Bush administration has to modify its position to accommodate Democratic demands, especially regarding foreign policy.
Finally he insisted that even though the conclusion may be inevitably negative, Japan should discuss openly about nuclear armament in an objective but not emotional way.
Although time was short, I felt that I learned a lot from the seasoned veteran journalist on this evening's interview program.
スポンサーサイト
  1. 2006/11/17(金) 23:46:03|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<保存された田園調布:Well-preserved Town Denenchofu | ホーム | 米教員への経済講義:Economics Lecture to US Teachers>>

コメント

日経CNBCテレビ・インタビュー:Interview on Nikkei CNBC TV

Sam only gets better with age, doesn't he? <a href="http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/11/14/AR2006111400361.html">The Washington Post backs him up on trade with some key facts on Michigan Democrats</a>.

ジェームソン氏は、いいワインのような方ですね。

ちょうどワシントンポストも、<a href="http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/11/14/AR2006111400361.html">ミシガン州の民主党議員についてタイムリーな情報を提供していて</a>、それがJ氏の貿易関連のお話の裏づけになっています。
  1. 2006/11/19(日) 16:58:32 |
  2. URL |
  3. Jun Okumura #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/129-a2c7cb81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。