情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渡辺貞夫の「玉手箱」:Sadao Watanabe's "Jewel Case"

渡辺貞夫の「玉手箱」:Sadao Watanabe's "Jewel Case"

ダライ・ラマの言葉:Dalai Lama's Words

サックス奏者渡辺貞夫が日経夕刊に5回連続でエッセイ「こころの玉手箱」を寄稿しており、今晩の最終回では、家宝として飾っているダライ・ラマの書にある次の言葉を引用している:
「あなたが他の人々の幸福のために働けば、あなた自身に永遠の幸せが保証されるだろう」
この書は渡辺貞夫が1998年春にチベットを訪れた際にダライ・ラマから直接いただいたものだそうで、そのとき彼はチベットの山をいくつも越える長く苛酷な旅をした結果、この言葉の真の意味を悟ったとのことである。
それ以来、渡辺貞夫はステージに上る度に、お客さんに貴重な時間を割いて来てくださっているという感謝の気持ちを持つことで、永遠の幸せを感じられるようになったという。
この夏六本木ヒルズ・アリーナでのコンサートで私が見た渡辺貞夫の笑顔は、単に演奏が楽しいからだけでなく、観客に感謝することで永遠の幸せを感じている笑顔だったのである。
8月16日のブログ:
「渡辺貞夫とアフリカの仲間@六本木ヒルズ」
http://glocom.seesaa.net/article/22429325.html

Saxophone player Sadao Watanabe is contributing his essay series "Jewel Case in My Heart" to the evening edition of Nikkei Newspaper, and in this evening's concluding piece, he refers to his "jewel," that is Dalai Lama's writing;
"If you work for others' happiness, you will be assured of your own eternal happiness."
This writing was given by Dalai Lama himself to Sadao Watanabe, when he visited Tibet in the spring of 1998, when he took a long and painstaking journey over the Tibetan mountains, resulting in the understanding of the true meaning of these words.
Since then, he has been feeling his "eternal happiness" on stage by thanking his audience for taking time to listen to his music, according to Sadao Watanabe.
I now realize that the smile that I saw on his face at the Roppongi Hills Arena concert this summer came not just from his enjoyment of music, but from his feeling of eternal happiness by thanking the audience for joining him.
スポンサーサイト
  1. 2006/11/10(金) 21:18:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京で増える外国人:Increasing Foreigners in Tokyo | ホーム | 外国人に日本語の壁: Language Barrier for Foreigners>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/122-2c43a7a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。