情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マイクロソフトVSグーグルの激突:Microsoft Vs. Google Collision

マイクロソフトVSグーグルの激突:Microsoft Vs. Google Collision

当面は誰にもプラス:Good For Everyone For Now

ついに起こるべきして起こったことであるが、本日付のロサンゼルスタイムズ紙の記事(下のリンク参照)で報道されているように、グーグルのフリーOS「クローム」に対抗して、マイクロソフトが「オフィス」の無料バージョンを提供せざるをえなくなったとのこと。
この種の競争は、マイクロソフトやグーグルといった膨大な利益を上げている企業どうしであれば、誰でも利益を受けるであろう。
しかし、もしこれが多くの利益の上がらない小さな企業の間の出血競争であれば話しは違ってくる。それは、結局その産業にとっても経済全体にとっても消費者にとってもプラスにならないからである。
参考:Reference:
LA Times (7/14):
"Microsoft plans free, online version of Office"
http://www.latimes.com/business/la-fi-microsoft14-2009jul14,0,6321375.story

It was bound to happen, and Microsoft is now forced to offer a free version of its "Office," in response to Google's free OS, Chrome, according to today's LA Times article (see the link above).
This kind of competition should be good for everyone, as far as profitable giants such as Microsoft and Google are concerned.
But there may be a different story if a large number of smaller, less profitable businesses are involved, since such "cut throat" competition might well hurt the industry, the economy and the consumer after all.
スポンサーサイト
  1. 2009/07/14(火) 13:36:44|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バナナブームで輸入急増:Banana Boom Caused Import Surge | ホーム | 夏祭り@ロス郊外:Summer Festival@Torrance, CA>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/1123-6248d7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。