情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

道路料金割引の功罪:Merits & Demerits of Discounted Toll Rate

道路料金割引の功罪:Merits & Demerits of Discounted Toll Rate

景気対環境のジレンマも:Economic Stimulus Vs. Environment

本日付の「Mainichi.jp」の記事(下のリンク参照)によると、本日始まった定額の高速道路割引料金制は、ドライバーから見るとプラスとマイナスの両面があるという。
料金割引は利用者から見ると歓迎であるが、他方それによる混雑や事故の増加は嫌な面であろう。
私的なドライバーの見方から離れて社会的に見ても、高速道路料金の割引はプラスとマイナスが混在しており、交通量が増えれば景気は刺激される一方で、環境がそれだけ悪化するという問題があるといえる。
参考:Reference:
Mainichi.jp (3/28):
"First day of 1,000-yen rides on Japan's expressways meets mixed reviews"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/archive/news/2009/03/28/20090328p2a00m0na013000c.html

It is reported in today's Mainichi.jp article (see the link above) that there seem to be mixed reviews on the part of car drivers regarding the effects of a flat weekend expressway tall rate, effective today.
While cheeper talls are always welcome by road users, the resultant congestion and increased accidents would bother them.
Aside from private motorists' viewpoint, the discounted tall rate system should bring mixed blessiongs socially, as increased traffic tends to stimulate the economy, while the environment will be adversely affected.
スポンサーサイト
  1. 2009/03/28(土) 23:04:22|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品の少量パッケージのアイデア:Applying Small Food Packaging | ホーム | 病院の前に咲く木蓮の花:Mokuren Flowers In Front Of Hospital>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glocom.blog59.fc2.com/tb.php/1012-cfe2b096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。