情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

依然として頑なな首相と自民党:Still Stubborn PM and LDP

依然として頑なな首相と自民党:Still Stubborn PM and LDP

3分の2の多数が頼み:Depends on Two Thirds Majority

下にリンクされているAFPの記事でも報道されているように、福田首相は就任後初の国政選挙で敗北したにもかかわらず、あくまで不人気な道路税を復活させようとしている。一般に、この暫定的な税が復活するかどうかは今回の選挙の結果次第と広く信じられていただけに、そのような福田首相の態度は意外ともいえる。支持率がさらに下がることは確実であるにもかかわらず、なぜ福田氏と自民党はこれほどまで頑なに道路税の復活を推し進めようとするのであろうか。
その一つの理由は、自民党政治家と官僚と地方の事業者との間では依然として既得権が強いため、政治家は道路に関する税金が重要な歳入となっている地方の選挙区の意向を無視できないからである。しかし自民党がこれほど頑なな直接の理由は、連立与党が衆議院でまだ3分の2の多数を維持しており、参議院での野党の反対を覆すことができるからであろう。
福田首相はこの状況をよく理解しているので、連立与党が衆議院で3分の2の多数を失うであろうような総選挙を行う可能性はないといえる。これは国民が現状のような政治的および経済的な混迷の時期をまだしばらく(数ヶ月ないし場合によっては数年も)我慢せざるを得ないことを意味している。
Article:
"Japan Government Vows to Press On After Election Blow"
AFP (4/29/2008)
http://afp.google.com/article/ALeqM5j8YmP2bxobm4WDyOqlr4gDNZ2bCw

As reported in the AFP news linked above, Prime Minister Yasuo Fukuda seems to be determined to go ahead with reimposition of an unpopular road tax in spite of a defeat in the first parliamentary by-election since he became prime minister. This is somewhat surprising, because there has been a widespread belief in the public that the fate of the road tax would depend on the “people’s voice” to be expressed in that by-election. So the question is why Mr. Fukuda and his party are so stubborn in defending the road tax, despite the fact that doing so is certainly damaging to him and his party in terms of popularity ratings.
One reason is the vested interest that is still dominant in the relationship among LDP politicians, bureaucrats and local businesspeople. Therefore, the party cannot ignore its constituencies in local regions, where the road tax is an important source of fiscal revenue. But probably a more direct reason for LDP politicians’ stubborn attitude is that they still hold a two-thirds majority in the lower house, and thus can override any rejection of opposition parties in the upper house to their policy decisions.
Since Prime Minister Fukuda is fully aware of this fact, he is not going to call for a general election which might well deprive the LDP of such a majority in the lower house anytime soon. This means that the Japanese public will probably have to endure a prolonged period of political and economic chaos in months or even years to come.
スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 10:09:08|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。