情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

経済教育とは何か?: What is Economic Education?

経済教育とは何か?: What is Economic Education?

教えるのは経済学か経済か?:Which to Teach, Economics or Economy?

本日、篠原総一同志社大学教授と話す機会があったが、篠原教授は現在「経済教育」の分野で産官学と教師のネットワークを構築しようとしている。
篠原教授によれば、興味深いことに大学の経済学の教授たちは中高生に「現実の経済」について教えることを重視するのに対して、中学・高校の教師たちは教科書的な「経済学」を教えたがる傾向がある。この違いは、おそらく大学レベルの経済学ではもはや影響力を失ったマルクス主義が、中学高校レベルではまだ生きているので、先生方がマルクス経済学に対抗して近代経済学を教えたがっているためであろう。

Today I had a talk with Doshisha University Prof. Soichiro Shinohara, who is now setting up a network for economic education involving academia, business, government as well as high school teachers in this field.
Interestingly, economics professors tend to emphasize the importance of teaching high school students about the "actual economy," whereas many high school teachers would like to teach the textbook style of "economics," according to Prof. Shinohara. This difference may be partly due to the fact that Marxism is still influential in economics at the high school level, but no longer at the university level, so high school teachers tend to be interested in teaching modern economics as opposed to Marxist economics.
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 23:29:23|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。