情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

河野太郎氏のスピーチ: Mr. Taro Kono's Speech

河野太郎氏のスピーチ: Mr. Taro Kono's Speech

Mr. Taro Kono at FCCJ Kono2.jpg

次世代政治リーダー:Next Generation Political Leader

本日、外国人記者クラブで行なわれた河野太郎氏(法務副大臣)のランチョンスピーチに行ってみた。河野氏はポスト小泉の自民党総裁選に出る準備を進めているので、それを意識して政策プログラムの柱を明確にしたーー年金改革、教育改革、エネルギー政策改革、財政改革がポイント。
興味深かったのは、自民党員である河野氏が派閥中心の古い自民党を「共産主義国の共産党」のようなものと切り捨てたこと。それで自民党の改革が必要であることを強調したかったのであろうが、実際には河野氏自身が総裁選に出馬するためには少なくとも20人の推薦人を集めなければならず、それに対して派閥の支援は得られそうもないという厳しい現実があるーー次世代政治リーダーにとっての試練といえよう。

河野氏の公式ウェブサイト(日本語):
http://www.taro.org/

Mr. Taro Kono, LDP member and Senior Vice Minister for Justice, gave a luncheon speech at FCCJ (Foreign Correspondents' Club of Japan) today. Since Mr. Kono is trying to run for the LDP President after Mr. Koizumi, he clearly spelled out his political agenda including pension reform, education reform, energy policy reform and budget reform.
It was interesting to hear from a person like him, representative LDP member, that the old-fashioned, faction-based LDP was much like the communist party in a communist country, and it should reform itself right away.
While he can easily dismiss factional politics, he is having difficulty in collecting 20 signatures from his supporters to enter the LDP presidential race, and this is not easy without factional support -- a challenge for the next-generation political leader.
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 23:18:07|
  2. 情報発信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。