情報発信

自分から発信できるものは何でも載せます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京大阪間が1時間少々に:Tokyo-Osa,a In One Hour Plus

東京大阪間が1時間少々に:Tokyo-Osa,a In One Hour Plus

高すぎるリニア新幹線:Too Costly Maglev Shinkansen

下にリンクされている「Mainichi.jp」の記事が報じるところでは、JR東海の発表によれば、現在提案されているリニア新幹線で、東京・大阪間が1時間少々でつながるという。
しかし、その建設費用は8兆円を上回るとのことで、それは日本の財政状況に鑑みると不可能としか言えない数字であろう。
参考:Reference:
Mainichi.jp (10/14):
"Proposed maglev train would do Tokyo-Osaka run in just 67 minutes"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/archive/news/2009/10/14/20091014p2a00m0na003000c.html

It is reported in the Mainichi.jp article linked above that travel between Tokyo and Osaka would take a little more than an hour by the proposed maglev Shinkansen, according to JR Tokai.
However, the construction cost is estimated to be more than 8 trillion yen, which looks impossibly high, given the budget condition in Japan.
スポンサーサイト
  1. 2009/10/14(水) 23:07:57|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際ハブ空港としての羽田:Haneda As Int'l Hub Airport

国際ハブ空港としての羽田:Haneda As Int'l Hub Airport

一極集中を助長?:Worsening Concentration in Tokyo?

本日付の「Mainichi.jp」の記事(下のリンク参照)にあるように、前原国土交通相は、成田でなく羽田を国際的ハブ空港にすると宣言した。
確かに国際的な視点からは日本にハブ空港はぜひ必要ではあるが、成田を強調することは東京一極集中を助長するという意味で、国内的な視点からは望ましくないともいえよう。
参考:Reference:
Mainichi.jp (10/13):
Land minister announces plan to turn Haneda Airport into international hub
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/archive/news/2009/10/13/20091013p2a00m0na004000c.html

As is reported in today's Mainichi.jp article (linked above), Land Minister Seiji Maehara has announced that Haneda, rather than Narita, should be an international hub airport in Japan.
While Japan needs to develop a hub airport from the international viewpoint, the emphasis on Haneda could aggravate the concentration of economic activities in Tokyo and that would be undesirable from the domestic viewpoint.
  1. 2009/10/13(火) 23:13:51|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誤ったオリンピック招致運動?:Mistaken Bid for the Olympics?

誤ったオリンピック招致運動?:Mistaken Bid for the Olympics?

国際競争の過小評価:Underestimating Global Competition

下にリンクしたCBCの記事にもあるように、すでに内外のマスコミに報道されているのが、広島と長崎が2020年のオリンピック開催地として共同で名乗りを上げたというニュースである。
そのような動きは、ノーベル平和賞をとったオバマ大統領の「核なき世界」という言葉が有名になったために、世界中の注目を集める可能性があるかもしれないが、この2つの都市が2016年のオリンピック招致運動で東京が犯したのと同じ失敗を繰り返さないかかどうか注視する必要があろう。今回も、このような国際的な競争で、ブラジルのような新興国が発揮する力を過小評価する危険があるといえよう。
参考:Reference:
CBC (10/11):
"Japan's atomic cities bid for 2020 Olympics"
http://www.cbc.ca/sports/amateur/story/2009/10/11/hiroshima-olympics.html

By now it is widely reporte in and outside of Japan as in the attached CBC article linked above that Hiroshima and Nagasaki have announced that they will launch a bid for the 2020 Olympic Games.
While such a move could attract worldwide attention due to the current boom for the idea of a "nuclear-free world," articulated US President Obama, who has just been awarded the Nobel Peace Prize, it remains to be seen if those two Japanese cities are going to make the same mistake as Tokyo made in bidding for the 2016 Olympic Games by underestimating the strength of emerging nations such as Brazil in this kind of global competition.
  1. 2009/10/12(月) 14:51:26|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米ドル安のプラス面:Bright Side of Cheaper US Dollar

米ドル安のプラス面:Bright Side of Cheaper US Dollar

米貿易赤字の削減:Reduction in US Trade Deficit

米ドルの価値が下落していることについて、ドルを保有したがらない国や投資家が増えているのではないかという懸念が増している。
しかし、下にリンクされた「LA Times」の記事が指摘するように、ドル安には、米国の輸出を助け、輸入を減らすことで、貿易収支を改善し、世界的な不均衡を是正するというプラスの面があるといえる。
実際に、8月にはそのような動きが起こったのである
参考:Reference:
LA Times (10/10):
"Dollar's drop has a bright side: narrower trade gap"
http://www.latimes.com/business/la-fi-dollar10-2009oct10,0,4065414.story

Some concerns are being expressed about the declining value of the US dollar, as more and more foreign countries and investors are shy away from holding the dollar.
However, as pointed out by the LA Times article linked above, there is a positive side of this development, that is that a cheaper dollar will help the US export more and import less so that the US trade deficit may well narrow, leading to a reduction in the "global imbalance."
In fact, that was exactly what happened in August.
  1. 2009/10/11(日) 15:17:34|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首相が科学技術を強調:Japan PM's Emphazise on S&D

鳩山首相が科学技術を強調:Japan PM's Emphazise on S&D

経済社会政策が必要:Socio-Economic Policies Needed

下にリンクされた「Mainchi.jp」の記事で、鳩山首相が公約した温暖化ガス25%削減を実現するために科学技術が重要であることを強調したと報道されている。
しかし、そのような厳しい条件をクリアするために、科学技術だけでは不可能であることは明らかである。
むしろ必要なのは、経済的および社会的に日本を大変革することであり、そのために例えば、鳩山政権が発表した政策とは逆の高速道路料金の引き上げなどの政策をとらなければならないであろう。
参考:Reference:
Mainichi.jp (10/9):
"Hatoyama promises 'extraordinary emphasis' on science"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/news/20091009p2a00m0na012000c.html

It is reported in the Mainichi.jp article linked above that PM Hatoyama emphasized the importance of science and technology to keep his promise of reducing greenhouse gas emissions by 25 percent
However, it should be clear that technology alone could not possibly meet such a severe requirement. What is needed is economic and social reorganization of Japan itself, where various incentives including higher highway tolls should be adopted, contrary to some of the policies that the Hatoyama administration has announced.
  1. 2009/10/10(土) 14:11:44|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳出削減は景気にマイナス:Budget Cuts May Hurt Economy

歳出削減は景気にマイナス:Spending Cuts May Hurt Economy

効率と刺激策の両方必要:Both Micro & Macro Policies Needed

本日付の「Mainichi.jp」の記事(下のリンク参照)が報じているように、鳩山政権は無駄なプロジェクトをなくすために2.5兆円まで歳出削減を行うとのこと。
政治的には、民主党が政治主導で無駄をなくす努力をしているということを見せるのは理解できるが、その一方で歳出削減は現在不況で苦しんでいる日本経済の景気を悪化させる可能性が高い。
今日の日本が直面する政治・経済的な問題に答えるためには、政治(効率性)と経済(景気刺激)の両面でのアプローチが必要ではないだろうか。
参考:Reference:
Mainichi.jp (10/7):
"Gov't says it has trimmed 2.5 trillion yen in spending on 'wasteful' projects"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/archive/news/2009/10/07/20091007p2a00m0na015000c.html

As is reported in today's Mainichi.jp article (see the link above), the Hatoyama administration seems to have trimmed its spending by about 2.5 trillion yen in order to eliminate "wasteful" projects.
While it is understandable from the political viewpoint that the DPJ is now showing off its effort to reduce waste by exercising the political leadership, there are some concerns that such spending cuts might well aggravate the current recessionary pressure on the Japanese economy.
Both microecnomic (efficiency) and macroeconomic (stimulative) approaches are needed to deal with the current political and economic problem facing Japan these days.
  1. 2009/10/07(水) 23:34:22|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルース米大使が広島訪問:Ambassador RoosVisited Hiroshima

ルース米大使が広島訪問:Ambassador Roos Visited Hiroshima

平和にどれだけ貢献できるか:How He Can Contribute to Peace

下にリンクされたMainichi.jpの記事にあるように、ジョン・ルース在日米大使が昨日(日曜)に広島の平和記念公園を訪れたとのこと。
この以前シリコンバレーでビジネス法律家だったルース氏が、いかに日米関係を深め、特に平和構築の運動に関して貢献できるかどうかはまだこれからの課題であろう。
参考:Reference:
Mainichi.jp (10/5):
"U.S. Ambassador Roos visits Hiroshima"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/archive/news/2009/10/05/20091005p2a00m0na023000c.html

U.S. Ambassador to Japan John Roos visited Hiroshima's Peace Memorial Park on Sunday.
We will wait and see if and how the former business lawyer in Silicon Valley can help Japan-U.S. relations, especially regarding peace-making activities.
  1. 2009/10/05(月) 23:59:25|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年五輪の開催国ならず:Bid Lost to Host 2016 Olympics

2016年五輪の開催国ならず:Bid Lost to Host 2016 Olympics

都知事の責任重大:Tokyo Governor Largely Responsible

下にリンクされている「Mainichi.jp」の記事にあるように、2016年のオリンピック開催地の競争で、東京がブラジルのリオ・デ・ジャネイロに敗れたことは色々なメディアで報道されている。
ある意味で、リオになるのは既定の事実で、それはこれまで南米でオリンピックが開催されたことがなく、その時が来たという意見が大勢だったからである。
したがって、そのような開催候補地をめぐる客観的な評価を無視して、ただ誘致運動をやみくもに推進してきた石原都知事の責任は重大と言わざるを得ない。
参考:Reference:
Mainichi.jp (10/4):
"Supporters stunned after Tokyo loses bid to host 2016 Olympic Games"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/news/20091003p2a00m0na012000c.html

It is widely reported now, as in the Mainichi.jp article linked above, that Tokyo lost its bid to host the 2016 Olympic Games and Rio de Janeiro, Brazil, will be the place for the Summer Games.
In a sense this has been a foregone conclusion, since the Olympic Games have never been held in Latin America and this is about time to do so.
Tokyo Governor Ishihara is fully resposible for this wasteful loss, as he is the one who has been pushing this move without regard for the objective assessment of the surrounding situation for the choice among candidate cities including Rio de Janeiro.
  1. 2009/10/04(日) 21:16:23|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

政府支援を受けるJAL:JAL to Get Gov't Support

政府支援を受けるJAL:JAL to Get Gov't Support

JALはGMのようになるべきか:Should JAL Be Like GM?

本日付のReutersの記事(下のリンク参照)で報じられているように、JALは日本政府から貴重な支援の約束を得たようである。
しかし、多くの専門家は、JALが米GMのように一度破産してから再生されるべきと主張している。
参考:Referfence:Reuters (9/30):
"Japan transport minister says govt to back JAL"
http://www.reuters.com/article/rbssIndustryMaterialsUtilitiesNews/idUST5526720090930

JAL seems to be getting valuable support from the government, according to today's Reuters report (see the link above).
Still many specialists are saying that JAL should go bankrupt before it is revived, just like GM in the US.
  1. 2009/09/30(水) 20:47:46|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本語ドメイン名の使用:Japanese Domain Names To Be Used

日本語ドメイン名の使用:Japanese Domain Names To Be Used

「.日本」は理解できるか:".nihon" May Not Be Understandable

本日付の「Daily Yomiuri」の記事(下のリンク参照)で報道されているように、インターネットの主なドメイン名として、日本語で「.日本」が来年にも利用できるようになるとのこと。
さらに、「京都」や「富士山」も利用可能かもしれない。
問題は、日本語のドメイン名は、海外では読めないし理解も難しいということであろう。
参考:Reference:
Daily Yomiuri (9/29):
"Top-level domains to make Japanese script debut"
http://www.yomiuri.co.jp/dy/national/20090929TDY02303.htm

As is reported in today's Daily Yomiuri article (see the link above), Japanese language top-level domains for the Internet such as ".nihon" (in Japanese), will become available as early as next year.
Also "Kyoto" and "Mt. Fuji" may be registered as top-level domains.
A possible problem is that the meaning of "nihon" might not be understood and thus not easily be remembered.
  1. 2009/09/29(火) 13:07:33|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジアに広がる「日本抜き」:"Japan Passing" Spreading to Asia

アジアに広がる「日本抜き」:"Japan Passing" Spreading to Asia

現代自動車の不参加:Absence of Hyondai from Motor Show

「ジャパン・パッシング」の現象が、米国だけでなくアジアでも見られるようになってきており、来月の東京モーターショーに韓国第一の現代自動車が参加しないという報道が、下にリンクされている「Mainichi.jp」の記事でなされている。
もし日本が移民政策のような抜本的な国際化策をとらなければ、このような現象はもっと広がっている恐れがあろう。
参考:Reference:
Mainichi.jp (9/26):
"Hyundai to skip Tokyo Motor Show as part of cost-cutting moves"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/news/20090926p2a00m0na018000c.html

The phenomenon of "Japan passing" is now being observed not only in the US, but also in Asia, as Korea's leading automaker Hyondai, in addition to the US Big Three, is not going to participate in the Tokyo Motor Show next month, according to the Mainichi.jp article linked above.
This kind of phenomenon will become more widespread, unless something fundamental such as radical globalization measures including migration policies are adopted in Japan.
  1. 2009/09/27(日) 11:17:06|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフトパワーに箱モノは不要:No More Building for Soft Power

ソフトパワーに箱モノは不要:No More Building for Soft Power

アニメ殿堂の建設中止:Cancellation of Anime Hall Construction

鳩山政権のもとでは金のかかる無駄な建物はもう作らないといわれる通り、「アニメの殿堂」と呼ばれている国立アートセンターの建設計画の中止が発表されたと、本日付の「Mainichi.jp」の記事(下のリンク参照)が報じている。
アニメや漫画などに代表される日本の「ソフトパワー」を推進するためには、「ハード」ではなく、「ソフト」なアプローチが必要なことは明らかであろう。.
参考:Reference:
Mainichi.jp (9/23):
"Anime hall of fame gets the chop from education minister"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/archive/news/2009/09/23/20090923p2a00m0na009000c.html

No more expensive building to be constructed by the Hatoyama administration, which just announced the cancellation of the planned national arts center, known as the "amine hall of fame," according to the Mainichi.jp article linked above.
It is obvious that a "soft," not "hard," approach is necessary to promote Japan's "soft power," best represented by anime, manga, and other kinds of soft content.
  1. 2009/09/23(水) 23:20:02|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

移民が増えなくなった米国:Immigration Flow Stops in the US

移民が増えなくなった米国:Immigration Flow Stops in the US

長引く不況が原因:Due to the Prolonged Recession

本日のLA Timesの記事(下のリンク参照)によると、米国はもはや移民にとって魅力的な国でなくなりつつあり、実際に米国の外国生まれの住民数は昨年まったく増加しなかったとのこと。
米国の経済危機がこのような動向の主な理由であり、カリフォルニアのような高失業州は外国生まれの住民数が減少に転じた。
この景気は、米国の不況が長引いているので、もうしばらくは続くであろう。
参考:Reference:
LA Tiimes (9/22):
"Immigrant population in California declines"
http://www.latimes.com/business/la-fi-census22-2009sep22,0,7464111.story

It is reported in today's LA Times article (see the link above) that the US is no longer attractive to immigrants, and actually USA's foreign-born population did not increase at all last year.
The economic crisis in the US seems to be the main reason for this development, and such high-unemployment states as California are losing foreign-born residents.
This trend may continue for some time to come, due to the prolonged recession in the US.
  1. 2009/09/22(火) 21:04:35|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

住宅市場での戦略的行動: Strategic Behavior in Housing Mkt

住宅市場での戦略的行動: Strategic Behavior in Housing Mkt

米住宅不況の悪循環:Vicious Circle in US Housing Recession

以下にリンクされている「LA Times」の記事によると、米国では自宅とその住宅ローンを戦略的(意図的)に放棄する人がこのところ大幅に増えているとのこと。
この戦略的なローン支払い不履行のケースは、カリフォルニア州やフロリダ州に集中してみられ、これらの州では、住宅価格の下落が激しいために多額の含み損を抱えた住宅が多いことが特徴的である。
ある意味でこのような戦略的行動が理解できるのは、住宅価格が元に戻ってくるにはかなりの年数を要すると考えれるので、自宅と住宅ローンを放棄することの損失のほうが、家を持ったままで巨額の含み損を抱えることの損失よりもはるかに小さいからである。
しかし、このような行動は、住宅市場と住宅ローン市場の状況をさらに悪化させて、米国の住宅不況の悪循環を引き起こすだけといえるであろう。
参考:Reference:
LA Times (9/20):
"Homeowners who 'strategically default' on loans a growing problem"
http://www.latimes.com/classified/realestate/news/la-fi-harney20-2009sep20,0,2560658.story

According to the LA Times article linked above, there are more and more people who are strategically (intentionally) defalting on their mortgages and walking away from their homes in the U.S.
Those strategic defaults are heavily concentrated in California and Florida, where homeowners are suffering from negative equity due to the drastic falls in housing prices.
In a sense, it is understandable why many homeonwers prefer to abandon their homes with mortgages, rather than keeping their houses with huge negative equity, since the former loss is much less than the latter loss, as they don't seem to expect home prices to come back anytime soon.
However, this kind of strategic behavior will only aggravate the situtaion in the housing and mortgage markets, resulting in the vicious circle of housing depression in the U.S.
  1. 2009/09/21(月) 09:34:00|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画盗撮問題の日本的解決:Japan's Solution to Piracy Problem

映画盗撮問題の日本的解決:Japan's Solution to Piracy Problem

技術重視アプローチ:Technological Approach

下にリンクされている「」の記事によると、映画館で映画を盗撮することを防ぐために、スクリーンの背後に配備する光のシステムの技術開発がなされたとのことである。
盗撮のような問題に対して技術に重点を置くのは、極めて日本的なアプローチといえる。
しかし、技術は時間とともに有効でなくなるので、この問題の本質的な解決のためには、社会的および法律的なアプローチが必要であろう。
参考:Reference:
Mainichi.jp (9/19):
"Movie theaters to use infra-red to foil pirates"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/news/20090919p2a00m0na024000c.html

It is reported in the Mainichi.jp article linked above that a new technique has been developed to prevent pirates from filming movies illegally by utilizing some kind of lighting system behind the cinema screen.
The emphasis on technologies may be regarded as a uniquely Japanese approach to the piracy problem.
Since technologies can become obsolete with time, social and legal approaches are needed to solve the piracy problem in a more fundamental fashion.
  1. 2009/09/20(日) 12:22:43|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経団連が直面する困難:Keidanren Facing Difficulty

経団連が直面する困難:Keidanren Facing Difficulty

民主党政権との関係:Relationship with DPJ Administration

本日付の「」の記事(下のリンク参照)によれば、経団連は民主党政権下では、以前もっていたような政府との太いパイプや影響力はもう持ちえないといわれている。
それは経団連がこれまで自民党とあまりに近い関係を持ってきたことの帰結で、やむをえないことといえよう。
参考:Reference:
Mainichi.jp (9/16):
"Business federation fears less than cozy ties with incoming DPJ"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/archive/news/2009/09/16/20090916p2a00m0na001000c.html

As reported in today's Mainichi.jp (see the link above), the Japan Business Federation, Keidanren, will not be able to have a close relationship and a strong influence that it used to have, after the DPJ takes over of the government.
This is an inevitable consequence of Keidanren's close (too close) relationship with the LDP in the past.
  1. 2009/09/16(水) 23:47:14|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

民主党政治主導のシンボル:Symbol of DPJ's Political Leadership

民主党政治主導のシンボル:Symbol of DPJ's Political Leadership

事務次官会議の廃止:Abolishing Admin. Vice Minister Meeting

下にリンクされている「Mainichi.jp」の記事にあるように、民主党による政治主導のシンボルとして、事務次官会議が本日を最後に廃止されるという。
驚くべきことは、事務次官会議の廃止もさることながら、これが過去123年にわたって(明治時代に日本の近代国家が誕生して以来)続いてきたという事実ではないだろうか。
参考:Reference:
Mainichi.jp (9/15):
"DPJ knocks down first bastion of bureaucracy politics"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/archive/news/2009/09/15/20090915p2a00m0na015000c.html

It is reported in the Mainichi.jp article linked above that as a symbol of new DPJ's political leadership, the administrative vice minister's meeting is abolished today.
What is amazing is not so much that such a meeting is abolished as that it has lasted for 123 years (since the modern state of Japan was established in Meiji period).
  1. 2009/09/15(火) 23:23:11|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50億円の損を出した大学:A University Lost 5 Billion Yen

50億円の損を出した大学:A University Lost 5 Billion Yen

資金運用の失敗:Due to Financial Mismanagement

誰も金融危機によって苦境に陥っており、大学も例外ではない。
下にリンクされた「」の記事によると、横須賀のある大学では金融市場に投資した資金で50億円(!)を超える損を出したとのこと。
このようなケースが日本の大学では多すぎるように見えるが、その理由の一つはアメリカの大学のようにプロのファンドマネージャーを雇っている日本の大学がほとんどないことであろう。
参考:Reference:
Mainichi.jp (9/7)
"University loses 5 billion yen from failed investments"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/archive/news/2009/09/07/20090907p2a00m0na001000c.html

Everyone has been suffering from the current financial crisis, and universities are no exception.
According to the Mainichi.jp article linked above, a university in Yokosuka lost over 5 billion yen(!) due to a failure in managing their funds in the financial market.
There seem to be too many cases of this kind with Japanese universities. One of the reasons may be because they don't hire professional fund managers to invest their funds, unlike their American counterparts.
  1. 2009/09/07(月) 23:46:19|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良いことばかりではない:Cannot Have Only Good Things

良いことばかりではない:Cannot Have Only Good Things

人気が出すぎた猫駅長:Too Popular Stationmaster Cat

どんな良いことでも悪い面を伴うというのが、下にリンクされた「Mainichi.jp」の記事の内容である。
それによれば、和歌山鉄道の古い駅、貴志駅は、猫駅長「たま」の人気により、閉鎖を免れたという。
たまの人気で駅の乗客数は大幅に増加したが、その人気があまりに沸騰して、多くの観光客が駅に押し寄せるため、駅周辺の不法駐車が急増して、近隣に多大な迷惑となっている。
悪いことは避けて良いことだけを求めることはできないのである。
参考:Reference
Mainichi.jp (9/6):
"Traffic clogging Kishi Station causing headaches for Tama the Stationmaster Cat"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/news/20090905p2a00m0na009000c.html

Any good thing has a negative aspect, as reported in the Mainichi.jp article linked above.
An old railway station, Kishi Station in Wakayama, Japan, was saved from shutting down by the popularity of Tama, Stationmaster Cat!
Thanks to Tama, passenger figures at the station have increased substantially. However, Tama has become so pupular that tourists are flocking to the station to see the cat and illegally parking their cars around the station, causing a lot of nuisance in the neighborhood.
You cannot only have a good thing, while avoiding a bad thing that comes with it.
  1. 2009/09/06(日) 20:49:15|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消費者庁長官人事の問題:Problematic Consumer Affairs Head

消費者庁長官人事の問題:Problematic Consumer Affairs Head

民主党による拒否:To Be Rejected By the DPJ

下にリンクした「Mainichi.jp」の記事にあるように、総選挙で負けた自民党が消費者庁を立ち上げたが、その長官に前官僚を任命したことには問題がある。
明らかにそれは総選挙で大勝した民主党の政治哲学に反しており、そもそもこの人事に民主党の意向が反映されるべきだったといえよう。
参考:Reference:
Mainichi.jp (9/2):
"Consumer Affairs Agency controversially launched ahead of DPJ takeover of power"
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/archive/news/2009/09/02/20090902p2a00m0na018000c.html

As reported in the Mainichi.jp article linked above, the Consumer Affairs Agency, just lauched by the LDP which was defeated in the general election, seems to have a problem in appointing a former bureaucrat as the head of the agency.
Clearly, this is against the political philosophy of the DPJ which should have had a say in this appointment after its landslide victory in the election.
  1. 2009/09/02(水) 23:05:44|
  2. 時事解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

グローネコ

Author:グローネコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。